残業代で稼ぐ人がいる会社の特徴とは?

残業をつけようと時間を見計らう男性

生活残業しないと生きていけない現実

あなたは「生活残業」という言葉を聞いたことがありますか?

生活残業というのは、会社の通常の給料だけではとても生活できないので、わざと残業をして残業代を稼ぐといった行為です。

残業代がつく制度があり、基本給や時給が異常に安い会社ではよく行われているようです。

私が以前勤務していた会社でも、明らかに残業代が目当てで意味もなくダラダラ長時間働くといったパターンが恒常化していました。

ある会社では出勤時間が3パターンに分かれていたのですが、早朝から出勤している人たちが就業時間を過ぎても全体業務が終わるまで帰ろうとしませんでした(^_^;)

そういう人って、自分の終業時刻が近づくと忙しそうな振りをする。。

はっきりいって、時間をずらして後から出勤してきている人がいるので残業しなくても業務は終わるのですが、とにかく残業代を稼ごうとして仕事を奪うのでありがた迷惑でした。

その様子を、職場のチーフも見ていながら見逃していました。

なぜならチーフをはじめ、他の社員たちも皆、生活残業していたからです。

その会社は1分単位で残業がついたので、ここぞとばかりにどうでもいい仕事を作って1分でも残業をつけようと必死に残る人の姿に、腹立たしささえ覚えました(苦笑)

残業代をごまかして長時間働かせる会社も…

また別の会社でも、毎日のように12~3時間くらい働く男性が多くいました。

いわゆるガテン系の仕事なのでかなり疲れると思うのですが、ほとんどが20代の若者だったので体力には自信があるのか、とにかく残業しまくりだったと思います(^_^;)

しかも、その会社は残業代の割増をごまかしていたため、通常なら200円以上割増するところ50円しかつけていませんでした(+_+)

私も4年近く働いて、生活残業ではない残業もかなりしてきましたが、まともに支払われていたらもっと収入があったはずです。

ちなみにその会社は、雇用契約書もなかった…

結局その会社は、誰かが労働監督署に相談したことがきっかけで就業規則がつくられ、残業代も法定通り支払われることになったのですが、今度はその分基本給が下げられました(+_+)

どのみち働くだけ働かせて、それに見合った賃金を払うつもりはなかったみたいです…

世の中にはいろんな会社があるものですが、私としては無駄に生活残業して長時間拘束されるより、さっさと定時で帰って自分の時間をつくれる方がいいですね(^_^;)

かしこい人は残業より副業で稼いでいる

残業より副業

もし少ない給料をわずかな残業代で賄おうとしている方は、残業で「貴重な時間」を浪費する考え方から脱却すべきかもしれません。

脱却するにはまず「転職」が思い浮かびますが、転職するのも大変ですよね…

そんな場合は、自宅でできる副業がおすすめです!

会社で無駄に時間と体力を消耗する残業で稼げる額はたかが知れていますが、副業はきちんと取り組めば、そんな残業代をはるかに上回ることも可能です。

長期的に考えたら、一時的に稼ぐ残業より副業の方に力を入れておく方がかしこいやり方だと思います。

もし生活残業をしている方は、これからは残業に充てていた時間を副業にまわすことも考えてみましょう!

ちなみに非正規雇用で学生のバイト並みの給料しかなかった私も、真剣に副業に取り組んだ結果ようやく貧乏脱出できました☆

⇒ 私が副業の参考にした教材はこちら

転職は企業の内情を知っておけば失敗しない!

もしこれから転職しようと考えている人が「生活残業」が恒常化しているような企業を避けるためには、求職活動時にあらかじめ企業の内部事情について知っておく必要があります。

それは「企業口コミサイト」を利用すれば、容易に調べる事ができますよ!

たとえば有名な企業口コミサイトのひとつである「キャリコネ」では、現役社員・元社員から投稿された全国の企業のリアルな情報が蓄積されています。

企業口コミキャリコネ

キャリコネには残業の有無についてをはじめ、年収・給与明細・やりがい・出世状況・面接内容から退職理由まで、内部の人にしかわからない情報が掲載されています。

2chのような掲示板とは違い、投稿された内容は運営者の独自の審査に通ったものしか掲載されないので、信憑性は高いものと思われます。

残業だけではなく、収入やキャリアプランなどその企業全体を把握したい場合にはこういった企業口コミサイトは非常に役立ちます!

これから求職活動をされる方はもちろん、読むだけでも為になる内容ばかりですよ☆

自身の情報を投稿するとすべての口コミが閲覧できるようになりますので、気になる方はぜひ活用されてみてはいかがでしょうか?

キャリコネに口コミ投稿する際の注意点

キャリコネへ投稿した口コミが却下されてしまう方が増えているようなので、投稿する際のルール・マナーについて最初にご確認ください。

(NGになりやすい投稿)

■「きらいです!」「○○会社はサイアク!」など感情的な表現のみの記載

必ず「なぜそのような判断をしたのか」が読み手に客観的に伝わるような書き方をしましょう。

■誰のことかが特定できてしまう書き方で批判や中傷する

たとえその批判が的を射たものであっても、相手の身になって考えて厳に慎みましょう。

×(掲載されないケース)
あの馬鹿のせいで仕事も進まないし、最悪の会社だ!

×(掲載されないケース)
本社第2営業部は決裁権のある上司が現場視察を全くしないため、いつも現場の考えを無視した話し合いばかりで仕事が進まないことが多い。上司の現場認識力は低いと思う。

○(掲載されるケース)
本社には上司が現場視察をするという習慣がないため、いつも現場の考えを無視した話し合いばかりで仕事が進まないことが多い。

■一部の人にしか分からない言葉や略語などを使う

多くの人が閲覧しているため、読み手に配慮した書き込みをしましょう。

■顔文字や装飾を目的とした記号の多用、過度な改行、伏字

ジャンル的に硬い口コミサイトなので、くだけた表現や無駄な改行は慎みましょう。「キャリ○ネ」など、一部を伏字にする書き方もNGです。

↓ キャリコネで口コミを見てみる

残業しないとまともな収入にならない会社は、確実にブラック。

定時で帰っても、充分な収入が得られる会社に入るべきである。

スポンサーリンク