職場が合わないなら仕事は辞めてもいい!

仕事辞めようかなと考えるサラリーマン

職場に自分を合わせる必要はない

あなたは今、現在勤務している職場が合わない、仕事を辞めたいと思っていませんか?

職場が合わない、辞めたい理由には「仕事内容」「人間関係のストレス」「会社の方針」など様々な要因があることと思います。

 

しかし、辞めても次の当てがないというより、会社を辞めることに対して罪悪感を感じてズルズルしているといった方も多いのではないでしょうか?

 

無理はお互いマイナスになるだけ

確かに日本人は真面目で律儀なところがあるので、自分の意思を押し殺してしまうのも無理はありません。

 

私も以前、自分や他人が一度始めた仕事を途中で放棄したりすることを毛嫌いしていました。

そして雇用形態に関わらず、入ってきてすぐに辞める人にも腹を立てていました(^_^;)

 

しかし今となっては、職場が自分に合わなければ別に辞めてもいいと思っています。

むしろ合わないのに無理して続けていく方が、自分にとっても会社や周りの人たちにとってもプラスにはならないと思います。

 

会社側にとっては特に、採用してすぐに辞められると困るのは重々承知ですが、採用に慎重な会社はそれを避けるために何度も面接を重ねているはずですから。

 

その不調はストレスのサイン

たとえ待遇が良い会社でも、合わない仕事というのは必ず身体に変調をきたします。

よくストレスを感じると胃が痛くなると言いますが、それはどちらかと言うと仕事を意識している時に出やすい反応だと思います。

 

私も日々仕事にイライラしていた時は、胃が痛くなって嘔吐したりで大変でした(^_^;)

しかし不思議なのは意識していない時に出る反応で、原因不明のじんましん、口内炎、突然の白髪(全身に出ました)、数ヶ月以上も続く右目まぶたの痙攣などがありました。

 

最初は原因不明だったのですが、そのとき勤務していた会社を辞めたとたんに治ったので、やはり無意識の部分ではかなりのストレスだったのだとよくわかりました。

 

本当は合っていない仕事に対して、頭では何も考えないようにしているつもりでも、無意識の部分では身体に反応が出るんですね。

 

頭では否定しても、心や身体は正直です。

 

仕事=ガマンは時代遅れ

しかし人生は一度しかないのに、そんな状態になってまでやりたくもない仕事を変に責任感を感じて続ける意味はないですよね?

 

確かに辞める時は申し訳ない気持ちになるかもしれませんが、それはそれであなたが真面目できちんとした人だということです☆

 

「どんな仕事でも我慢して働くものだ」という教えは、もはや古い考え方です。

やりたくない仕事で今まで頑張ってきた人は、そろそろ自分の身体の反応や気持ちに気付いて方向転換すべき時かもしれませんよ。

 

心身の不調は電話相談で解決できる

ところであなたは、仕事のストレスによる心身の不調を電話相談で癒してもらえるサービスはご存知ですか?

 

人生に悩んでいる時、身体に不調がある時は、プロの占い師からアドバイスや癒しのパワーを受けることもできるんですよ☆

 

仕事の悩み等を抱えていた人が、スピリチュアル能力を持っているプロの占い師さんに視てもらったら問題があっさり解決した、というケースもよくあります。

悩みから解放された女性

実際、不調が出るのは自分の本心とはかけ離れた仕事が原因であることが多く、自分が本当にやりたい仕事もわからなくなっている状態だといえます。

 

そんな状態を脱したい方は、これまで20万人以上もの相談者を悩み解決へと導いてきた電話占いヴェルニを利用してみるのもおすすめですよ☆

 

 

まとめ

日本人は特に、自分の意思を無視して真面目に頑張ること、本当はやりたくないことでも我慢して続けるべきだと教えられてきた人が多いと思います。

しかし、それで本当に自分が幸せになるかと言ったらそうではありません。

 

仕事で大きなストレスを抱え、心身の不調が現れている人はいま一度、自分が本当にその場に居続けなければならない理由を考えてみましょう。

もし、ただ無理して我慢しているだけなのだとしたら、その職場は辞めてしまってOKです。

 

たとえ同じような仕事でも、自分にとってストレスのない職場というのは必ずあります。

 

(関連記事)

ストレスのない仕事は自分の得意分野から探せる

悩みを解決したいときは電話占いがおすすめ!

 

原因不明の不調は、無意識で感じているストレスかもしれない。

合わない仕事に責任感を感じて、無理に続けていく必要はない。

タイトルとURLをコピーしました