仕事がない不安に襲われたら小さな幸せを探そう

きれいな空を見てホッとする

今ある幸せに気付けば仕事は見つかる

求職活動をしても自分の希望に合った仕事がなかったり、不採用や無職の状態が続くと不安になりますよね。

そんな不安感に押しつぶされそうになったときの「切り抜け方」についてまとめてみました。

 

不安は不安を呼ぶだけ

私は新卒でブラック企業に入ってしまい、疲れ切って何も考えずに辞めた後はまともな仕事がない状態が続き、仕方なく非正規雇用で様々な会社を転々としていました。

そんな状況の中、ようやく決まった仕事に行き始めて間もなく大きな怪我をして退社することになってしまい、それからしばらくは本当に地獄の日々(+_+)

 

体の痛みもそうですが、まず仕事がないことで収入が途絶えるのが一番不安でした。

そして、こんな体で今後はどう進んで行っていいのかわからなくなり、途方に暮れました。

 

別に会社を辞めずに治ってから復帰するという方法もあったのですが、仕事内容が自分の体に悪影響を与えるものしかなかったので、続けていく自信がなかったんです。

またそこはお金のために焦って決めた仕事だったので、実のところ何のやりがいもなかったというのが退社の最大の理由です。

小さな幸せから始まる法則

それはちょうど私が失業中なのを心配している親に、ようやくこれで顔向けができると思っていた矢先のことだったので、親にも本当のことを言えずにいました。

そんな時、「引き寄せの法則」とか「宇宙の法則」というものに出会ったんです。

 

初めて聞くと何だか怪しく思えますが、この法則は仕事がない不安で極度のストレス状態だった私を一気に変えてくれました。

これらの法則によると、不安と恐怖の闇に入ってしまった時、まずは今ある幸せに目を向けることが非常に大事なんです。

たとえば

・雨風防げる家がある
・布団で寝ることができる
・ご飯が食べられる
・お風呂に入れる
・ネット環境がある
・家族の存在

など、ごく当たり前の日常です。

当たり前の中にある幸せ

このように普段は意識していないことで、思いつくものすべてを一度ノートに書き出します。

そしてどんな小さなことにも感謝をし、思っていたより自分は実は幸せなんだなということを感じて「ホッと安心すること」が第一歩です!

 

まず、私たちが「当たり前」にしていることって本当に幸せなことなんです。

実際私も経験しましたが、もし突然地震や水害で昨日まで当たり前に存在していた住居や家族、思い出の品など一気に失ったら誰でもパニックになるはずです。

ケガや病気で動けなくなったら、自由に動き回れることがいかに素晴らしいかも実感するでしょう。

 

それに比べたら、一時的に仕事を失っていることなんて大したことないですよね。

このようにホッと安心できたらもう不安にフォーカスするのはやめ、なるべく小さな幸せや物事のいい面だけを見るようにして「良い気分で過ごす」ことが次のステップです。

 

今まで頑張ってきた自分を褒め、思いきり自分で自分を労わることも大事だよ。

 

不安は自分がつくり出しているだけ

実際「不安」というのは、まだ起こってもいないことについて自分が勝手に想像しているだけにすぎません。

法則によると、不安ばかりにフォーカスしていると実際にその不安や恐怖を引き寄せてしまうだけなんですね。

 

ということは逆に、良い気分でいれば幸せや喜びのエネルギーを発することになり、その結果「幸せ」がやって来るようになるんです。

 

自分が発する言葉や感情が、現実を創っているってこと。

 

すごく単純なことですが、私はこれだけでも効果がありました☆

確かに貯金が減っていくのは辛いですが、毎日不安でいっぱいに過ごしていた時とは明らかに波動・周波数(=自分が出している雰囲気)が変わりました。

 

このままだと鬱になりそうだったのがすごく心が軽くなったというか、昔の前向きだった頃の自分を思い出したというか…

すべての状況は波動で決まる

つまり、波動・周波数が変われば

自分がいい状態になる →周りに与える印象も良くなる →物事を前向きに考えられるようになる →結果的に望みや幸せを引き寄せやすくなる

ということです。

 

確かにいつも不安に怯えていたら周りに暗い印象を与えてしまいますし、そんな雰囲気を醸し出してたら人も近寄りがたいですよね(^_^;)

そんな状態で仕事探しをして面接に挑めば第一印象も悪くなり、思うような結果が出ないのも当然です。

 

もし今、仕事がない不安でストレスを抱えている人はとにかく余計なことを考えるのはやめ、まずは自分の波動を良くすることだけに集中しましょう!

 

波動修正で体調回復した人も

しかしながら、人生がうまくいかない時や悩んでいる時は、自分でも気付かないうちに波動が下がってしまっていることがあります。

もしどうしても気分が上がらない場合、スピリチュアル能力を持っているプロの占い師さんから「波動修正」を受けるという方法もありますよ。

ネガティブで波動が下がった女性

波動修正には、ストレスや不安・恐れのエネルギーが和らぎ、体調が良くなったり不眠症が治ったりする効果が期待できます。

そんな波動修正は、電話を通して自宅で受けることも可能なんです。

 

利用者からはこういったレビューが多く投稿されています。

最近色々と問題を抱えていたのですが、気が付かなかった視点から仕事探しのポイントを教えて下さり、ありがとうございました。電話を切ってしばらくしたら、驚くほど体が温かく体調が良くなりました。

 

初めて波動修正をしていただいたのですが、今まであまり眠れなかったのに熟睡できるようになりました。本当すごい!と驚いています。

 

マイナスエネルギーの浄化をしていただき、ありがとうございました。先生のアドバイスを胸に、全力で面接を受けたいと思います。

 

これらは、「電話占いヴェルニ」というサービスを利用した方々の感想です。

利用者の中には「早く受ければよかった」と言っている人も多いので、もし一人で悩みを抱えている方は思い切ってヴェルニの占い師を頼ってみてはいかがでしょうか。

 

Check! ヴェルニの利用法をまとめたページはこちら

まとめ

「働き方改革」が叫ばれている今ですが、実際に改革を行っている企業はごく僅かなのが現実です。

求人募集しているのはいわゆるブラック企業の割合が高く、しかも災害やウイルスにより仕事を失う人は増え続けています。

 

このような不安定な世の中では仕事がない不安に襲われても仕方ありませんが、不安にフォーカスすればするほどそれが現実になってしまいます。

そうならないためにもまずは「今ある幸せ」に目を向け、自分が発する波動を良くすることから始めましょう。

不安がなくなった時、きっと良い仕事が見つかりますよ!

 

(関連記事)

精神的に不安定な時は余計な情報をシャットアウト

就職氷河期世代は会社に依存せず自分で稼ぐ努力を

 

法則によれば、自分がフォーカスしたものが引き寄せられる。

まずはホッと安心して、良い気分でいることが一番大事なこと。

タイトルとURLをコピーしました