お金の心配をするとお金が逃げていくって本当?

お金が逃げた

収入が少なかったり、職を失ったり、借金があったりすると、どうしてもお金の心配をしてしまいますよね(+_+)

来月の家賃が払えるかどうか、老後は生活していけるのかなど心配事が尽きない方もおられるかもしれません。

しかし、いつもそういう意識でいるとその心配が現実となってしまいます。

そんな状態の時はなかなかお金のことが頭から離れないかもしれませんが、ここはお金の心配をするのを一切やめてしまいましょう!

お金がないという意識でいると波動も下がり、周りに与える印象も悪くなっていきます。

ここは「今ある幸せ」に目を向けるようにして、お金のことはいったん忘れた方がうまくいきます。

またお金が少ないとわかっているときは、家計簿をつけたり通帳の残高を見るのは極力やめた方がいいです。

私もそうでしたが、家計簿は黒字の時はつけていても楽しいですが、お金がない時はかえって不安をあおってしまうので、だいたい自分で収支を把握していたらつけなくても大丈夫です。

通帳の残高ももうあと少ししかないという時もあまり見ないようにして、逆に残高が何千万、何億もあるようにイメージングして脳をだますようにしておくといいそうです。

なんだか現実逃避しているみたいですが、これは自分はいまお金に困っていないということを潜在意識に刷り込むためのものです。

人間は、潜在意識にある思いが現実となってあらわれるという仕組みになっているので、お金がなくても「お金はある」と思い続けるのが一番効果的だからです。

実際お金がなくても、このように考えていればお金の問題は必ず解消に向かいます。

この意識に変えるのはなかなか難しいかもしれませんが、とにかくお金の心配をしないこと、「心配すればするほどお金が逃げていく」ことを覚えておくといいと思います。

お金がないことに意識を集中すると、お金がない現実を引き寄せる。

お金がある現実を引き寄せるには、お金の心配をするのをやめること。