願いが自動的に叶う方法とは(準備編)

シャボン玉で願いを叶える

あなたがこの記事を読んでいるということは、「切実な願いがあるのに叶っていない」「一体どうやったら叶うのか知りたい」と思っているのではないでしょうか?

願いを叶える方法について、「引き寄せ・宇宙の法則」の観点から書いてみます。

ここでのやり方は、一般的に言われている方法ではうまくいかなかったという方にこそ、試してほしいと思っています。

ここでは、仕事関係の悩みを例にとって考えていきます。

まず「仕事がない…」「転職したいけどできない…」「お金がない…」と言っている人の場合ですが、結論から言えば現在、あなたの願いはほぼ叶っています。

いま現在の状況は、過去のあなたが願いを放った結果、創られているものだからです。

あ、これだけではちょっと意味が分かりづらいかもしれませんね(^_^;)

つまり「仕事がない」「お金がない」と、普段自分が発している言葉がそのまま現実に反映されているということです。

「宇宙の法則」によれば、発した言葉や感情、頭の中で考え続けた思考はそれがあなたの願いとして宇宙に届けられ、叶えられているんです。

「○○がない」が口癖になっていないかチェック!

ですから単純に否定的な言葉を発したり考えたりするのをやめ、肯定的な発言やものの考え方をすればそちらの方に願いがシフトし、現実も変わっていきます。

たとえば「○○がない」は、以下のように言い方を変えます。

・仕事が見つからない → 自分のやりたい仕事が見つかりました
・転職できない → やりがいのある素晴らしい職業に転職できました
・お金がない → お金は有り余るほど入るようになりました

言い方は別にこれでなくてもいいですが、このように自分が望んだ姿に言い方を変えるだけで願いは叶うようになっていきます。

また、願い事を過去形や完了形で言うのに違和感があるなら「~になります」といった決意形でもOKです!

自分に合った言い方を選択しよう☆

ただし注意点として、お願い事をするときにやりがちな「~になりたい」「~になりますように」といった言い方はNGです。

なぜならその言い方は「~になりたい」「~になりますように」という、願いが叶っていない現実(願い続ける状態)を創りだしてしまうからです。

要するに願い事は、「絶対こうなります」と宣言してしまえばいいというわけなんですね☆

現在大活躍中の有名なプロサッカー選手やプロボクサーも、子供の頃やプロになる前からこのように「紙」に書き出して宣言していたことはよく知られています。

話を戻しますが、お仕事を探していていわゆる「転職マニュアル通り」に実行してそれなりにうまく事が進む人はそれでもいいと思います。

しかし、

・転職マニュアル通りにやっても上手くいかなかった
・求職活動であらゆる手を尽くしたものの何も進展がない

といった方は、一般的に言われている方法が自分に合っていないというだけです。

つまり、「引き寄せ・宇宙の法則」を使った方がうまくいくというわけですね☆

もちろん仕事関係の悩みでなくても、この方法はどんな願いを叶えるときにも有効です!

次の「実践編」では、願いを叶えるときのコツを書いていきたいと思います。

(関連記事)

願いが自動的に叶う方法とは(実践編)

なかなか願いが叶わない3つの理由をチェック!

無意識に発している言葉や思考し続けたことが「願い」として現実に反映されている。

どんな辛い状況でも、常にポジティブ思考でいることが大切。

スポンサーリンク