異常に眠いのは人生の転換期かもしれない

寝落ち寸前の猫

なぜか異常に眠くなる理由

あなたは、なぜだか異常に眠くて仕方がないといった経験がありますか?

もちろん単なる寝不足だったり、疲れがたまっていたり、何かの病気だったりすることもありますが、しっかり睡眠をとっているのに眠くてたまらないのは困りますよね(^_^;)

体にどこも異常がないのに眠いという状態は、スピリチュアル的に言えば人生の転換期なんだそうです。

 

眠っている間に作戦会議!?

夢は潜在意識からのメッセージの記事でも書いていますが、人は眠っている間に魂が宇宙に行って様々なアドバイスを受けてきているとも言われています。

つまり、人生の転換期という重要な時期にはそれだけたくさんのアドバイスを受けなければならないので、眠くなる状態が増えるということです。

 

なぜか今とても眠くて困っているという方は、もしかしたらちょうど人生の大きな節目にいるのかもしれません。

春になって暖かくなってくるとついウトウトしてしまうのも、春はいろいろな変化が多い時期だからかもしれませんね。

 

ですから、「眠いけど寝てばかりいると怠けているみたいだから寝ない」のではなく、本当に眠い時はどんどん寝てしまって構いません。

人は忙しいと睡眠時間を削りがちですが、せめて眠い時くらいは気が済むまで寝ましょう。

 

その方が結果的に仕事や勉強のパフォーマンスも上がるよ。

私の人生の転換期

ところで私もスピリチュアル的な眠気だったのかわかりませんが、仕事から帰宅して夕食や入浴や翌日の準備など、いつもなら寝るまでにやっていることができなかったことがあります。

その頃、特に仕事は忙しくなかったものの疲れがたまっていたのか、しばらくすると強烈な睡魔に襲われどうにもこうにもならずに困りました(^_^;)

 

帰宅するとまず床に座りたくなり、このまま寝ちゃダメだとわかっていながら眠りに落ち、真夜中にハッと目が覚めて慌ててやるべきことをやるという繰り返し。

当時はまだ20代で若かったのもあり、仕事に支障が出たり体調を崩すという事はなかったですが、なぜこうなってしまうのかは疑問に感じていました。

 

日中は気を張っているから大丈夫なんだけどね。

予期せぬ出来事

しかし、私は後に不意打ちで集中豪雨による水害に遭うことになるんです。

今は毎年のように日本のどこかで大規模な水害が発生していますが、当時はまだそこまで頻繁に起こるものではありませんでした。

 

激甚災害にも指定された水害では生活の足だった愛車を失い、このことがきっかけで半年後には仕事も住む場所も生活スタイルもガラリと変わっていました(^_^;)

今思えば、私が異常に眠かったのも人生の転換期に来ているという合図だったのかもしれませんね。

まとめ

異常に眠いということは、これから人生が大きく変化する段階にいるのかもしれません。

いま眠くて仕方がない人も、人生がより良い方向に変化する前兆だと思えば大丈夫です。

 

体調が悪いわけでもないのに寝てばかりいてはダメだと思わず、本当に眠い時は思い切り寝てしまいましょう。

眠気がなくなった時に果たして自分がどんなふうに変わるのか、ドキドキしますね☆

 

(関連記事)

その夢は潜在意識からのメッセージかも?

人生の軌道修正のサインは突然やって来る

今すぐ人生の転換期を知りたい方は…

もし、今すぐにでも人生の転換期を知りたいと思っている方は、スピリチュアル能力を持っているプロの占い師さんに視てもらうことをおすすめします。

一番簡単な方法は電話で鑑定してくれるサービスを利用することで、誰にも知られることなく家にいながらすぐに視てもらうことも可能ですよ。

たとえば、電話占いヴェルニなら初めての利用で1,500円分の無料鑑定ポイントがもらえますので、ご興味のある方は以下のサイトでご確認ください☆

 

Check! 電話占いヴェルニの詳細記事はこちら

 

異常に眠いのは、魂が重要なアドバイスを受けている時期だから。

本当に眠くてたまらない時は、我慢せずにぐっすり眠るようにしよう!

タイトルとURLをコピーしました