就活で自己否定感の強い人の特徴とは?

人生は難しい

あなたは誰のために生きている?

なかなか自分のやりたいことが見つからなかったり、お仕事探しが思ったように進まない時、あなたは自分を責めてしまっていませんか?

周りと比較されたり、誰かの期待に応えようとすればするほどうまくいかない自分に自信を無くし、自己否定に陥りがちです。

そこで、自己否定感が強い人の特徴・生きづらさを作っている原因についてまとめてみました。

 

焦りから来る自己否定

実は私もその昔、自分がどこに向かっているのかわからず、面接を受けても仕事がなかなか決まらない状況が続いて何度も自分が嫌になりました(+_+)

なぜ周りの人は皆そんなすぐに次の仕事を見つけていけるのかと、とても焦っていました。

 

仕事に就いてもそこで長続きするかどうかは別として、行動力のある人というのは失敗を恐れずに先に進んでいけるので結果的にチャンスを掴んでいきます。

なるべく失敗しないよう慎重になりすぎている自分に比べ、結果はともかくまずは行動に移す人の方がやっぱり幸運をGETしていくんですよね(^_^;)

人生を難しくしているのは…

自分が苦しんでいる時、就職が決まっていく人を見ているとだんだん自分を否定するようになってしまいます。

落ち込む女性

自分が何かおかしいのではないか、人より劣っているのではないか、社会に必要とされていないダメ人間なのではないか・・・

 

しかし、いったんそういった自己否定の状態に入ればますますそのような状況を引き寄せるだけです。

それは、わざわざ自分で「人生は難しい、苦労しないといけないんだ」といったシナリオを作っているに過ぎません。

 

実際「人生」というのはとてもシンプルにできていて、ただ自分で人生は難しいものだと思い込んでいるだけなんです。

つまり、自分の意に反して世間一般的に「勝ち組」だと言われている基準みたいなものに自分を無理やり合わせようとするから、辛いだけなんですよね。

本当の幸せは自分だけが知っている

それに、大企業の正社員や公務員になりさえすれば幸せになるとは限りません。

実際、大企業に入ってもストレスで鬱になる人もいますし、中小企業でイキイキと働いている人もいます。

 

結局のところ、本当の幸せとは自分に合った環境で働くことであり、こうでなければならないという思い込みを外して自分が本当にやりたいと思った世界に飛び込むことが大事なんです。

 

自分に自信を無くしている方は、いま一度自分の求めているものが何なのかよく思い出してみましょう。

そして自分はいったい誰のために働くのか考えたとき、自分ではない何者かのためだと考えているのだとしたら修正する必要があります。

まとめ

就職活動がうまくいかなくて自己否定に陥るのは、そもそも最初から目標が定まっていない人に多いのかもしれません。

内定をもらうことを目的に会社の望む自分を演じるのではなく、自分の望む仕事ができる会社を中心に受けるべきでしょう。

 

人間はひとりひとりが違っていて当たり前で、どんな人も完璧な存在であり、何も自分だけが劣っているとかおかしいといったことはありません。

自己否定はただ一時的に自分を見失っているだけです。

 

自分で「私はこんな仕事をしたい、○○になる!」という方向性さえしっかり定めれば、必ずその方向に事が進んでいきますので焦らなくても大丈夫です☆

難しく考えすぎず、「これだ」と思った道には自分を信じて迷わず進んでいきましょう!

 

自己肯定感を向上させるトレーニング

就職活動をはじめ、日常のどんな出来事もネガティブにとらえてしまうあなた、自己肯定感を向上させるトレーニングがあるのはご存知ですか?

まず自己否定してしまう原因の大元は、幼少期の育てられ方にあると言われています。

仲の良い親子

たとえば長所・短所も丸ごと受け入れられて育った子供は、潜在意識の中に肯定的なプラスのイメージがたくさん蓄積されます。

 

しかし、認められたいがために親の理想に応えようと必死に頑張ってきた子供、親から否定されて育った子供は、潜在意識の中に否定的なマイナスのイメージが蓄積されます。

厳しい親に育てられる子供

つまり、幼少期に蓄積されたイメージで自己肯定感の度合いが変わってくるというわけです。

 

自己否定感の強い人がポジティブになって自分に自信を持てるようになるには、潜在意識の中にプラスのイメージをしっかり蓄積する必要があります。

そんな自己肯定感を無理なく養えるのが、自己肯定感向上トレーニングです。

 

このトレーニングはメール形式で、3日坊主になりがちな人でも続けやすくなっています。

やり方はメールのリンクをクリックして、動画や音声ファイルを再生して取り組むだけ!

 

期間は120日間で、毎日取り組めば無意識のうちに自然とポジティブな考え方をしながら、イキイキと楽しく生きていけるようになれます☆

 

体験者の声(一部抜粋)

自分の変化に驚いています。
あんなに後向きで否定ばかりしていたのに。

何をやるにも「やらなければ」と自分にプレッシャーを与えて、完璧でなければ気が済まず、他人も許せずにいたのに、今ではそれまでの苦しさがほとんど消えてしまいました。

うつ病になり、死んでしまうんじゃないかというところまで追い詰められていたのが、嘘みたいに気持ちが楽になり、毎日楽しく過ごしています。
救われたという表現が正しいかもしれません。

 

120日間、ありがとうございました!
始めた頃は、すごくひどいマイナス思考だったので、トレーニングをおこなっていく事でこんなにもプラス思考になれるとは正直思ってもみませんでした。

今では自分の事が大好きですし、完璧主義な自分もなくなり、気持ちの切り替えも早くなり、深く悩み続ける事がなくなりました。

 

このトレーニングを続ける前の私には、もう二度と戻りたくありません。戻れません。そのくらい、このトレーニングは私に「幸せになる考え方」を教えてくれ、根付かせてくれたと思っています。

このトレーニングに出会えて、本当にラッキーだったと思うと同時に、期間中励まし続けてくださった岡野さんに感謝を申し上げたい気持ちでいっぱいです。

 

90日を過ぎて少したったあたりから、ぐっと良くなりだした感覚があります。

気分の安定感が大きく増して、自然と前向きな考え方をするようになりました。そうなると行動力もついてきました。

このトレーニングを始める以前は、未来に対して理由のない漠然とした不安感があり、「未来=暗い」と、思いたくないのに頭から離れない状態でしたが、それもなくなりました。

 

自己否定の原因が幼少期にあったとしても、今から120日間きちんとトレーニングすれば必ず内面から自分を変えることができます。

自己否定の癖がついてしまっているあなたも、このトレーニングで自己肯定感を向上させてみませんか?

 

※100日以内の返金保証付き

自己肯定感向上トレーニングの詳細はこちら

 

人生を難しくしているのは、自分自身である。

一番いけないのは、自分を他人と比較して自己否定すること。

タイトルとURLをコピーしました