やりたい仕事がわからないのは自分を忘れただけ

やりたいことがなく彷徨う男性

やりたいことがわからなくなる原因

このサイトでは「仕事はやりたいことをやる」ということを何度も書いていますが、あなたはそもそも自分のやりたいことがわからなくて困っているという状態になっていませんか?

やりたいことがわからなくなってしまう原因には様々なものがありますが、まず重要なのは他人に自分の意志をコントロールさせないことです。

 

自分の意志を尊重しよう

やりたい仕事がわからない人というのは、自分の意志よりも他人の意見を優先する傾向があります。

誰しも本当はやりたいことがわかっているはずなんですが、親や周りからこうすべきだ・こうあるべきだと刷り込まれて育つと意図しない無難な道に進もうとします。

 

その結果、言われた通りに就職したもののどこか違和感を覚えて辞めてしまったり、いざ次に進もうとしても何をすればいいのかわからないという状態になってしまうんですね。

つまり、まず自分が「これだ!」と思ったなら、誰が何と言おうと迷わずその道に進むことが大事なわけです。

お金目的で仕事を選んではダメ

また、就職難で意図しない就職をしてしまった人も、やりたいことがわからなくなる可能性があります。

就職氷河期世代の私もことごとく不採用で、ようやく決まってもブラック企業ばかり。

そして逃げるようにいろんな業種の企業を渡り歩いてきましたが、転職を繰り返すうちに一体何がしたいのかわからなくなっていました(^_^;)

 

私がそうなってしまった原因のひとつ目は、自分でもできそうな仕事ばかり選んでいたということです。

就職難で募集している企業が限られていたのもありますが、お金を稼ぐためにやりたいかどうかは考えず条件だけで決めてしまったのがそもそもの間違いでした。

そして結局どの会社も長続きしなくてスキルや経験も中途半端となり、転職に活かせるような強みをつくれなかったのも失敗だったと思います。

 

お金のためだけに就職すると続かないよ。

本当にやりたいことがない人はいない

そして二つ目は、今まであまりにも親や世間一般の意見に合わせて生きてきたため、自分自身を見失ってしまっていたことです。

たとえば学校を出たら安定した職に就き、結婚して家庭を築くのが人として当たり前だと刷り込まれてきた方は多いのではないでしょうか?

 

確かにそのパターンで無難に生きていればそれなりに幸せかもしれませんが、必ずしもそうとは言い切れません。

そういった人たちの中で、実際にやりたい仕事をやれているという人は少ないんです。

 

やりたいことがないという人は今まで自分の意思を他人に預けてしまってきたというだけで、本当にやりたいことがないなんて人はいません。

たとえ一生働かなくても生きていける充分なお金があったとしても、人は何もしないで生きていくことなんてできないものです。

 

好きを仕事にするのは難しくない

何をしていいか悩んだ時におすすめなのは、いちど自分が子供の頃に遡って昔は何に興味を持っていたか、何をしている時が楽しかったのかを思い出すことです。

その中にきっと、やりたかったことのヒントがあります。

 

子供の頃の夢なんて現実的ではない・仕事にするのは難しいと思うかもしれませんが、それはただの思い込みです。

世の中には、最初のちょっとした勇気と行動力でそれを実際に仕事にし、食べている人もたくさんいます。

いきなり自分の好きな事だけで生活するのは無理だと思ったら、最初は趣味や副業として別の仕事と並行しながらやってもいいですしね。

 

また、現実的に無理なときは関連性のある仕事など別の角度から攻めてみるというのも一つの手です。

たとえば子供の頃にプロ野球の選手になりたかったからといって、これからプロを目指すのは無理であっても、野球に関われる仕事だったら何とか見つけられそうですよね?

 

本当にやりたい事であるならば、経験や年齢なども関係ありません。

どうやってその仕事に就いていいのかわからなかったら、すでにやっている人と連絡をとってみるなど方法はいくらでもあります。

 

いまはSNSなどが発達しているから便利だね☆

やる気が出るまでとことん休んでみる

それでもまだわからないという人はこれまでの人生に疲れすぎている可能性もあるので、まずは思い切って何もしない時間や長期休暇を自分に与えることが必要です。

長い人生、時には自分をリセットすることも大切ですし、もしかしたら休暇中の日常生活の中になにか重要なヒントが隠れているかもしれません。

 

ただし、注意したいのは情報に操作されることです。

ネットで何でもすぐに調べられる今は、その情報が邪魔をする場合もあります。

ネガティブな情報にいちいち反応していたらそれこそ何もできなくなってしまうので、情報に惑わされないことはもちろん、直感を信じることが大切です。

まとめ

やりたいことがわからず悩んでいる人は意外と多いと思いますが、今はわからない状態だったとしても必ずやりたいことは見つかります。

親のせいにしたり生まれた時代を恨んでいても何も変わらないし、何も始まりません。

やりたかったことは、今まで見ないように封印してきた自分の心の奥底に潜んでいます。

見つかったら、あとは世間の常識や周りの意見に左右されずに自分の意志を貫くのみです!

 

才能・適職を鑑定してもらおう!

あなたは、自分が本来持っている能力や進むべき方向を具体的に教えてほしいと思ったことはありませんか?

人には誰でも産まれ持った才能や適職があるのですが、思い込みや周りの環境に流されたりしてそれを閉じ込めてしまっている場合があります。

人生に行き詰る女性

もし本来の自分の能力・進む道がわからなくなってしまったときは、プロの占い師に視てもらうと一気に解決に向かうかもしれません。

そこでおすすめしたいのが、自宅にいながら本格的な鑑定を受けることができる「電話占いヴェルニ」というサービスです。

興味はあるけど行きにくいし人に見られたくない、近くにそんな場所がないしどこの誰がいいのかわからないといった人でも、自宅で気軽にアドバイスを受けることができますよ☆

 

利用者からはこういったレビューが多く投稿されています。

気が付かなかった視点から仕事探しのポイントを教えて下さり、ありがとうございました。電話を切ってしばらくしたら、驚くほど体調が良くなりました。

 

仕事のことで辛い思いをしていたり、自分のことがよく分からなくなっていたので、まるで絡まっていた糸を解いてもらったような感覚です。

 

本来の私の姿を言い当てられ、自分でもわからなかったことを知ることができました。きっと先生には私の人生の目的も視えていたのだと思います。

 

先生のお話でごちゃごちゃしていた頭の中が整理され、これから進むべき道も見えてきて快晴の青空の下にいるような気分になりました。

 

ひとりで悩んでいても解決しない時は、占い師からアドバイスを受けると道が開ける可能性があります。

やりたいことがわからなくなっているあなたも、この機会に思い切って相談すれば自分の適職がはっきりするかもしれませんよ!

 

※初回相談は今なら実質無料!

Check! ヴェルニの鑑定方法をまとめたページはこちら

 

やりたいことを見つけるには、まず今までのパターンから離れよう。
やりたいことに恐れず進んでいくことが、しあわせな未来の自分を創るカギとなる。
タイトルとURLをコピーしました