感謝ノートを書いて幸運を引き寄せよう

いいことノートにメモ

幸運の引き寄せ体質になる方法

あなたは毎日をただ何となく過ごしてしまっていませんか?

毎日同じことの繰り返しで日々を単調に過ごしていると、ただ時間だけが過ぎていくことに漠然とした不安を感じやすくなります。

もっと日常にワクワクを感じたい、幸運を引き寄せたいと思ったときは、いまの生活の中にある「感謝」を探すことから始めてみましょう。

 

毎日の感謝を紙に書き出す

単調な毎日から抜け出したいときはまず、日々過ごす中で感じた感謝をメモしていくことをおすすめします。

日常で起こったこと、感じたものならどんな些細なことでもOKで、何もないという時は「今日も無事に生きてこられた」というだけでも大丈夫です。

 

日々淡々と生きているだけでは、あっという間に月日が流れてしまいますが、毎日何かしらの出来事をノートや手帳に書き出すことでいろいろな気付きが得られます。

今はスマホやパソコンでスケジュール管理している人も多いかもしれませんが、ここで重要なのは「自分の手で紙に書き出すこと」です。

 

自分の手で書くことで、より意識が日常の幸せに向きやすくなるよ。

波動(周波数)と引き寄せの関係

私の場合は日付と出来事を箇条書きするだけのシンプルなものですが、日々何かしら感謝で埋まっていきます。

今までは何とも思わなかったことでも、ノートに書き出すようになってから「これって実は、すごく幸せなことかもしれないな」と気付けるようになりました☆

 

たとえば毎日屋根のある家に住めること、蛇口をひねれば水が出ること、家族や周りの人の優しさもすべてが感謝の対象です。

こういった普段は当たり前にしていることも失って初めて気付くものであり、こうしてメモしていくだけでもどんどん自分の波動が上がります。

 

「波動」とはつまり、その人が出している雰囲気のことです。

たとえば誰でも相手を見て「元気がなさそうだな」とか「ピリピリしているな」と感じた事はあるかと思いますが、それは波動が下がっている状態です。

 

波動は「周波数」でもあり、自分が発する周波数に見合ったものが引き寄せられるので、普段から波動を上げておくことはとても大事なんですね。

 

すべての出来事は繋がっている

それから、なにか物事が「振り出しに戻ってしまったな…」と思った時にもこのノートを活用できます。

私もどうしても良い気分になれない時は、改めて今ある幸せや感謝を見返すとホッとした状態に戻ります。

 

こうして日々きちんとメモしておくと、すべての出来事は繋がっていたことが後になって理解できるかもしれません。

人生というのは自分では狭い範囲しか見えていなくても、宇宙という偉大なる存在にはすべてお見通しで、うまく私たちを最善の方向へ誘導してくれているんだそうです。

 

もし後になって何か自分でも驚くような変化や出来事があった時、メモを見返すと「この時に伏線があった!」なんて気付ける可能性もありますよ☆

本格的な日記を書くのは苦手でも、ノートに一行メモするだけなら簡単ですよね!

 

この地球に人間として生きているだけで奇跡なんだよ☆

引き寄せ手帳も活用しよう!

また、より専門的な手帳を利用したいという方は、各著名人による引き寄せ系手帳もおすすめです。

手帳に書き出すことで「願いを叶える」「奇跡を呼ぶ」「未来を開く」といった様々な手帳があり、年間を通して使うことで一年後には理想の自分に変われるかもしれませんよ☆

 

今までスケジュール管理をしてこなかった人も、こういった手帳を使えば自然と書き込むようになり、毎日が充実すること間違いなしです。

このような手帳が以下にまとめられていますので、ご興味のある方はご参考ください。

最新の引き寄せ・スピリチュアル系手帳のまとめ

まとめ

日々の「感謝」を紙に書き出せば、自分がいかに「幸せ」かということに気付けます。

災害が起きたとき、住まいがある、水が出る、電気がつくことのありがたみを感じるように、日常には感謝が溢れています。

 

そんな日々の感謝、小さな幸せを毎日書き留める習慣を付ければどんどん波動が上がり、気付けば幸運の引き寄せ体質になっていることでしょう。

毎日をただなんとなく過ごしていて、人生はつまらないと思っている方にも効果抜群です。

よろしければ是非、試してみてくださいね☆

 

(関連記事)

未来はどこに周波数を合わせるかで決まる

日常の動作を丁寧にするだけで運気が上がる

 

メモすることで、今まで見過ごしていた幸せに気付くことができる。

そのメモした「感謝」は、後に起こる大きな出来事の伏線かもしれない。

タイトルとURLをコピーしました