収入を増やすために不労所得の仕組みを作ろう

家でアフィリエイトをする男性

あなたは「今より収入を増やすにはどうしたらいいか」と考えたことはありませんか?

ネットが発達した現代なら、ごく普通の人でも収入を増やすことは簡単です!

通常、お金を稼ぐには一生懸命働かないといけませんが、本業だけでは収入が足りなかったら掛け持ちでアルバイトでもすれば、それなりに収入を増やすことはできます。

しかし、お金を稼ぐために1日のうちの大半を労働に捧げてしまうというのは、かなり効率の悪いものとなります。

まず1日24時間しかないうちの大半を労働時間が占めてしまっては、お金を稼ぐことはできても自由な時間を楽しめなくなりますし、体力や稼げる額にも限界があります。

多少のお金は稼げても人生を楽しむ暇もなく、ただ日々の生活を労働だけで終えるというのはどこか悲しいものがありますよね(^^;)

だからといって転職も大変ですし、節約して我慢ばかりの生活では人生が楽しめません。

そこで、収入を増やすには時間を切り売りして働かなければならないという思い込みを外していかなければなりません。

それは宝くじやギャンブルで一攫千金ではなく、「不労所得」を得る仕組みを作ることです。

働かずに収入を得るという不労所得には、たとえば不動産収入や印税などがあります。

マンションやアパートを持っていれば誰かに貸すだけで家賃収入が入り、作家や歌手もヒットすれば多額の印税が入って来ます。

もちろんそれだけでは生活できない場合もありますが、本業以外に貴重な時間を切り売りして働くといった状態にならずに済みます。

しかし、一般人ではなかなか不動産に手を出しづらかったり、印税収入というのも現実的ではありませんよね(^^;)

そこで、普通の人でも無理なくできる不労所得の方法というのが「広告収入」です。

広告、つまりブログやサイトを作ってそこに広告を掲載し、報酬が発生して広告主に承認されれば、確定した金額が自分の元に入ってくるようになります。

どこかで耳にしたことがあるかもしれませんがこれは「アフィリエイト」というもので、ブログやサイトのアクセスが増えれば収入もどんどん増えていきます。

成功している人の中には、ブログやサイトの広告収入だけで生活している人もいますし、一度軌道に乗ってしまえばたまに更新するだけで勝手に収入が入ります。

たとえそれだけで生活は無理だったとしても、本業以外に不労所得が毎月入ってくるというのはかなり大きいですよね!

アフィリエイトで広告収入を得るにはまず、ブログやサイトを作るという作業が必要になりますが、一度立ち上げてしまえばあとは記事をUPしたりして作り込んでいくだけです。

こういう風に書くと簡単そうに見えるので「よし自分もやろう!」と気軽に始める人も多いのですが、まず9割以上の人は間違いなく挫折すると思います(^_^;)

ネット上でも「楽して稼げる」とかよく書かれていますが、実際そこまで持っていくためにはかなりの時間と労力を要するのも事実です。

よほどのことがない限りどんな人でも軌道に乗るまで最低半年~数年かかりますので、すぐに稼ぎたい人は近所でバイトでもした方がはっきり言ってお金になります。

しかし、時間の切り売りをしない不労所得を長期に渡って稼ぎ続ける仕組みを作るためには、たとえ1円も稼げなくても軌道に乗るまでコツコツ続けることが必要です。

この無駄とも思える無収入の期間を乗り越えることができずに、ほとんどの人が3ヶ月くらいで挫折してしまうんですね(^^;)

それでも挑戦してみたい!という初心者の方に向けて、アフィリエイトの魅力と始めるまでの正しい方法を「7日間のメールマガジン」形式でお伝えしています。

※メールマガジンは現在、新規登録を休止しています。これまでご登録くださった方、ありがとうございました☆

「初心者でもできるネットビジネス」については別サイトの方でも解説していますので、よろしければそちらをご参考ください!

(別サイトが開きます)→ 失業中の暇な時間を利用してネットビジネスを始めよう!

スポンサーリンク