帰省時に次々起こった不思議な体験談

特急の車内

誰でもなぜだかわからないけどラッキーというか、偶然というか、奇跡のような出来事に遭遇したことはあると思います。

たとえば、急に予定が変更になったことでまさかの人と出会えたとか、電車に乗り遅れた!と思ったら、その乗り遅れた電車が事故を起こしたとか…

これらはきっと、宇宙がそうなるように仕向けてくれたことなのかもしれません。

そこで、自分自身に起こった不思議な体験談を「宇宙の采配」と題して、思い出したものから書いていこうと思います(^^)

ある大型連休のことでした。

私は連休になると帰省したりするのですが、大型連休とは言っても平日を間に挟んでいるので長期連休とはいかず、その時は帰省をあきらめていました。

家族は休みが皆バラバラで、帰省しても親兄弟が一堂に揃うことは滅多にないのですが、その日は珍しく私が帰省すれば全員揃う感じだったので、急遽帰省することになりました。

そして、到着駅まで家族が迎えに来てくれることになったのですが、家族に指定された時間がとても早くてしかも中途半端(笑)

私は昼過ぎにゆっくり着けばいいと思っていたので、慌てて早朝に出発して特急列車の自由席の列に並び、無事に乗り込みました。

乗り込むまでは何事もなく順調でしたが、出発して1時間ぐらいした時、強風でその日の特急がすべて運休になったという情報を目にしました。

幸い、私が乗っている特急は遅れたり止まったりすることもなく、時間通りに到着しました。

確かに朝出発した時はいい天気でしたが、降りたらものすごい強風でした(^^;)

後で調べてみたら、私が乗った次の次くらいの特急からすべて運休となり、連休中の乗客の足に多大な影響が出たということでした。

最初は「何でそんな早いの?」って思いましたが、もし早い時間に指定されなかったら、もし昼からゆっくり向かおうとしていたら、私は帰省できなかったのです。

そして、無事に数年ぶりに家族全員が揃って楽しい時間を過ごせました(^^)

実はまだ続きがありまして、その帰りのことです。

帰りは指定席をとらないと座れる確率が低いので、チケットはあらかじめ予約していました。

電車やバスの乗り継ぎ時間の関係で、帰りに乗る列車はいつも同じものに決めていました。

しかしその時は予約が遅すぎたためかいつもの列車が空いておらず、仕方なく奇跡的に空いていたひとつ前の列車の予約を取りました。

ここでちょっと話は変わりますが、パンを買ってシールを集めると必ずお皿がもらえるというキャンペーンがあります。

毎回とりあえずは集めるのですが、私はいつも点数が貯まらないので同じく集めている実家の母にあげたりします。

しかしこの時は急に決まった帰省でシールを持っていくのを忘れてしまい、しかも母の点数も私が持っていったらお皿がもらえたかもしれないところで止まっていました(^^;)

残念だったなあと話していたのですが、私が帰る日がちょうど引換え最終日で、もしかしたらと思って母のシールを私がもらって帰りました。

帰宅後すぐに、シールの点数を確認したらお皿がもらえることがわかり、すでに夜だったので急いで近所のスーパーに行きました。

ちょうどカウンター業務が閉まった直後でしたが、店員さんが「ギリギリセーフでしたね」と言いながら、気前よく交換に応じてくれました(^^)

たかだかお皿ですが(^^;) これってひとつ前の列車に乗らなかったら間に合わなかったということですよね(?)

しかも、長年使っていたお皿にヒビが入って気になっていたところで、代わりに使用するのにちょうどぴったりのお皿でした(笑)

帰省は何度もしていますが、この時ほど印象的な出来事は初めてでした。

行きも帰りもうまくいくよう、本当に宇宙が采配してくれたのかな?と感じています(^^)

これからもどんな不思議な体験をするのか楽しみです。