適応障害になる前に転職するのが正解!?

ストレスで悩むサラリーマン

適応障害になってしまったら

入社した会社の環境になじめず、ストレスを抱えて適応障害になってしまう人が居ますがあなたは大丈夫ですか?

せっかく求職活動をして入社したのに、仕事や職場が自分の理想とかけ離れているなんてことはよくあります。

こんな時すぐに辞めようとすると「我慢が足りない」と言われたり、退職を認めてもらえなかったりする場合もありますよね。

しかし、明らかに体調を崩しているのに我慢して働き続けることは危険です。

 

職場環境は常に変化する

入社したての頃は、周りは自分と波長の合ういい人ばかりで仕事も楽しかったりすると

「自分はなんていい会社に入ったんだろう、ずっとこの会社で働きたい!」

なんて思うことがあるかもしれません。(私もそんな時期がありました…)

 

しかし、終身雇用が崩壊した今の日本においてその状態が定年まで続くことはです。

時間がたてば転職する人も出てきますし、嫌な上司に変わったり、自分と合わない人が新たに入社してくることもあり得ます。

また、希望しない部署への異動や転勤によって一気に環境が変わってしまうこともあります。

仕事内容や環境が変わったことで、いままでイキイキ働いていた人が急にうつっぽくなるなんてよくある話です。

新卒入社から定年まで勤め上げる人は少ない

いまや、一生に一つの会社を定年まで勤め上げるなんて人は珍しいかもしれません。

それは他にやりたい事ができたという理由以外に、「適応障害」や「うつ」になる前に脱出しようとする人が増えているからでしょう。

 

実際、合わない環境に身を置き続けた結果「うつ」になってしまい、その後の人生が崩壊してしまった人を私は何人も見てきています。

学生時代の友人もその一人で、前々から何か様子がおかしいと感じてはいましたが、「うつ」と何年も闘っていると告白されたときはショックでした。

 

そして私自身も中小企業から大企業に転職した際、比較的自由度の高かった中小企業に比べてかなり規律の厳しい大企業のやり方になじめず、日々ストレスを抱えていました。

意見というものは全く聞き入れてもらえず、現場の管理者に監視されながらただ上の指示に従ってロボットのように無駄なく動くことしか求められなかったからです。

 

大企業であっても給与は異常に安く、一生懸命ミスなく仕事をこなしたところで昇給もなく、何のやりがいも感じることができないので人が次々に辞めていきました。

 

大企業の方がうつになりやすい?

大企業では「自分が居ないと業務が回らない!」と自分が責任を感じているほど期待されていないことが多く、それに気づいた時にやる気を失う場合があります。

やる気をなくした会社員

私も会社のいい部分だけ見るようにして我慢を重ねてきましたが、あることがきっかけで完全にやる気を失い、ストレス性胃炎などを繰り返すようになって結局辞めてしまいました。

このまま残っていたら「うつ」を発症していたかもしれないので、辞めて正解だったと今なら思えます。

 

私の周りにも、新卒で入った大企業で長年勤務している人は大手メーカーやテレビ局に勤める数人しかいません。

メーカー勤務の知人も最初に配属された部署の事業が廃止になり、その後海外勤務になったり日本に戻ってから本意でない部署に配属されたりはしています。

それでも待遇がいいからか転職する勇気がないからかわかりませんが、彼は辞めません。

(もちろん、家庭があるので自由に動けないこともあるとは思いますが…)

 

このように変化によるストレスが多い企業では、ある意味どんな環境にも耐えられるタフさがないとやっていけないと思います。

(その後、子供が産まれたのを機に地元の企業に転職したそうです。)

 

退職を言い出せないときは

確かに仕事にストレスはつきものですが、適応障害にまでなってしまったら退職も考えるべきでしょう。

休職願を出せる会社もありますが、一番の原因はその会社の風土や仕事内容が自分に合っていないことです。

 

しかし、真面目な人であればあるほど上司に退職を言い出せなくて我慢していたり、退職を願い出たのに認めてもらえなかったりする場合もあるかもしれません。

このように上からの圧力で退職できずに悩んでいる人でも、退職代行サービスを使えば必ず退職はできます。

もし自分でどうにもならなくなったときは、退職代行サービスの利用も考えてみてはいかがでしょうか?

→ 会社を辞められない…困ったときは退職代行サービスを使おう

まとめ

昔何かの雑誌で、「数年前に自分の結婚式に呼んだ職場の同僚・上司の中で現在も同じ会社に残っている人は誰もいない」という記事を読んだことがあります。

当時は笑い話かと思っていましたが、今となっては素直にそう思えなくなりました(^_^;)

確かに会社を辞めるときは後ろめたさを感じますが、合わない環境で体調を崩して人生を棒にふることはありません。

自分は何のために働いているのかということを第一に考え、これ以上は無理だと感じたときは転職を考えましょう!

 

眠れなくてお悩みの方に!

あなたは今「何だか不安…」「何もやる気がしない…」などといった心の不調で悩んでいませんか?

「心の不調」というのは自分では思うようにならず、なかなか人にもわかってもらえず、仕事や私生活にも支障が出て困りますよね。。

ストレスで不眠の女性

そんな悩みを抱えている方の中にはグッスリ眠れていない人が多く、睡眠不足では頭がスッキリせず、日中も集中力が続かなかったりと悪循環になります。

そんなときは睡眠薬ではなく、休息系サプリメントが役立つかもしれません。

つまり、サプリメントを摂取することで毎日グッスリ眠れるようになり、朝の目覚めが良くなることで身体もメンタルも良い状態になっていくというわけですね。

ストレスがなくなってすっきりした女性

 

 

 

そんな休息系サプリメントの中で最近話題なのが、青汁のCMでもおなじみキューサイから販売されている「おやすみメンテ」です。

おやすみメンテは睡眠の質を高めるラフマ葉エキス、そして一時的なストレスを緩和させるGABAを配合。

就寝前に一粒飲むだけで、眠りが浅い自覚がある人でもスッキリとした朝を迎えられます。

サプリメントはあくまで食品なので、薬(睡眠薬)を飲むのが不安な方にもおすすめですよ。

毎日眠れなくてツラい・ダルいあなたも、一度試してみませんか?

 

▼「おやすみメンテ」の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました