スマホ料金を節約したいなら格安SIMに切り替えよう

格安スマホ

格安SIMなら月額1,000円でスマホが持てる

現在ほとんどの人が使っているスマートフォンですが、あなたはスマホの月額料金が高いと感じていませんか?

そんな方は、格安SIM(MVNO)に切り替えればかなりの節約になりますよ☆

 

格安スマホという言葉は知っていてもあまり理解しておらず、実際に乗り換えた方はまだまだ少数派かもしれません。

そこでOCNモバイルONEを例にとって、格安スマホに乗り換えるメリットをご紹介します。

 

SIMについて

まずSIMとはスマホ本体に取り付けられている小さなカードのことで、契約している通信会社から購入したものを挿し込むことで通話や通信ができるものです。

つまり、安い通信会社のSIMカードに入れ替えるだけでスマホの料金を節約できるわけです。

格安スマホ

近年よく耳にする「格安スマホ」というのは、これらの格安SIMを取り付けたスマホのことを言います。

また格安SIMはOCNモバイルONEをはじめ、UQモバイル、楽天モバイルといった様々な事業者から販売されています。

 

ライトユーザーなら格安スマホで充分!

携帯の月額料金が高いと感じている方はおそらく、ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアでスマホ契約している方がほとんどではないでしょうか。

スマホの請求書を見て驚く

ガラケーからスマホにしただけで料金が跳ね上がるのは、納得いかない人も多いはずです。

しかしスマホは便利ですし、今どきスマホくらいは使いこなしたいですよね。

 

もしあなたがゲームや動画などはあまり利用しないライトユーザーなら、ガラケー時代より高額なスマホ月額料金を払い続けるより格安スマホに乗り換えてしまった方が断然お得です☆

 

スマホに踏み切れない人にもおすすめ!

また、スマホには興味があるけど使いこなせるか心配で、いまだスマホに踏み切れない方にも格安スマホはおすすめです。

後述しますが、いま使用のガラケーはそのまま残して格安スマホを別に契約するという方法もあります。

 

実は別々に契約した方がお得だったりする。

 

私は10年以上ガラケーを使用していましたが、スマホが当たり前になってきた頃「スマホにしないと時代に乗り遅れる…」と思ってはいたものの、その月額料金の高さに躊躇していました。

その当時ちょうど仕事を辞めて失業中だったのもあり、スマホに機種変更する気がどうしても起きなかったからです(^_^;)

 

そんな時、ネット検索していたらたまたま格安SIMを特集したサイトに辿り着き、大手キャリアで契約しなくても格安でスマホを持てることを知り、無事にスマホデビューできました(笑)

 

格安スマホはなぜ安い?品質は?

ところで格安スマホがなぜ安いかというと、ドコモなどの大手キャリアの通信網を借りて運営していて実店舗を持たない分、コストがかからないからです。

つまり、通話・通信品質はドコモなどと全く同じなので安いから繋がりにくいといったこともありません。

 

ちなみに私が契約したのはNTTコミュニケーションズのOCNモバイルONEで、通信速度もドコモのLTEなのでストレスはありません。

ただし、契約コースによっては日中に繋がりにくくなる場合もあるようです。

 

これはどこの通信会社でも同じですが、日常でそういったケースが多い場合は容量を追加したり、契約コースを見直すことで解消します。

OCNモバイルONEは契約コースの容量を超えた場合でも低速での通信は可能ですが、速度が遅いと思ったら即時に容量を追加できます。

 

格安スマホなら大手キャリアの半額以下!

OCNモバイルONEの料金ですが、データ通信専用の一番安いプランなら税込でも月1,000円以下、音声対応でも月1,000円台と格安です!

 

※OCNモバイルONEの月額基本料金(2019/11現在)

OCNモバイルONE料金表 

※OCN光(ネット回線)を契約するとさらに割引が適用されます

 

大手キャリアでスマホを契約したら月額7,000円近くかかるところ、たったこれだけの月額料金でスマホが持てるなら大手キャリアで契約するのがバカらしくなりますね(^_^;)

 

余ったデータは繰り越し可能で、1契約で複数のSIMを利用していれば容量のシェアもOK!

格安スマホの利用法とメリット

格安スマホにするには、以下の方法が選べます。

■いまの大手キャリアからナンバーポータビリティで乗り換える
■単体で新たに申し込む

 

利用方法も、OCNモバイルONE専用のSIMカードを端末に挿し込むだけと、非常に簡単です。

多くの端末に対応しているので今使っている端末をそのまま使うこともできますし、もちろんiPhoneも使えますよ!

 

SIMカード差し替え

※OCNモバイルONEは、NTTドコモの通信網です

 

なお、格安SIMには3種類あるので、用途に合わせて選ぶことができます。

■データ通信専用SIM
データ通信だけでいい、とにかく安く使いたいという方向け

■SMS対応SIM
LINEやモバゲーなど、SMS認証が必要なサービスを利用する方向け

■音声通話対応SIM
他社からナンバーポータビリティで乗り換える方向け

 

ガラケーとの2台持ちもあり

私の場合は、元々持っていた大手キャリアのガラケーはそのまま契約を継続し、格安スマホで使う端末を別に購入してデータ通信専用SIMプランで単体契約しました。

 

つまり2台持ちとなるわけですが、いまのところ音声通話は大手キャリアのガラケー、データ通信は格安スマホと使い分けています。(2台持ちでも月2,000円台です)

2台持ち

もちろん、ナンバーポータビリティで音声対応SIMで契約すれば、今まで通り1台で通話とデータ通信が可能です。

 

もしいま持っているスマホが「SIMフリー」に対応している機種なら新たに端末を買う必要もなく、SIMカードを挿しかえるだけで格安スマホに変身します。

初期設定も手順通りにやればとても簡単で、インターネット回線と同じで最初に一度設定してしまえば、あとは機種を買い替えた時くらいしかもう触ることもありません。

 

緊急速報にも対応、OCNメールアドレスも利用可

スマホアプリ

OCNモバイルONEはドコモの通信網を使用しているので通信は安定していますし、私もこれまで利用してきて不具合が起きたことは特にありません。

ちなみに対応機種であれば、データ通信の契約だけでも地震や津波などの緊急速報はちゃんと入ります。

 

ただ、2台持っていると両方に速報が鳴ってちょっと慌てるかもしれません(笑)

 

また、契約するとOCNのメールアドレス(ocn.ne.jp)がもらえるので、docomo.ne.jpなどのキャリアメールのかわりに使うこともできます。(要設定)

 

今はLINEでのやり取りが中心という方も多いでしょうが、GMailやYahoo!メールなどのフリーメールを使ってやり取りをする方法もありますね☆

 

050電話番号などメリットもたくさん!

■最低利用期間がない

「データ通信専用SIM」「SMS対応SIM」「音声対応SIM」すべて、いわゆる2年縛りなどの最低利用期間がなく、解約手数料もかかりません。

 

■050電話番号の取得可能

050PLUS

データ通信だけの契約でも、050plusというオプションをつければ「050」で始まる電話番号を持つこともできます。

しかもセット割引になるので月額300円(税抜)のところ、半額で通話が可能になります!

 

■利用開始月は無料

利用開始月は無料で使用できます。

しかも、申し込み日の10日後を含む月が利用開始月となるので、10日後が月初に来るようにすれば最大40日くらいは無料で使えますよ(^^)

 

■ポイントで料金割引もできる

ポイント制度は「gooポイント」を導入しており、毎月自動的にポイントが貯まります。
また、1,000ポイントで1,000円分の料金割引にあてることができます。

※ポイント制度を利用するには、gooポイントへの登録が必要となります。

 

ちなみに私はポイント制度があった事を3年以上も知らずにいたので、気付いたときは非常にショックを受けました…

契約は一番安いプランでも充分!

契約コースは、

「音声対応SIM」なら月1GBコース

「SMS対応SIM」「データ通信専用SIM」なら月3GBコース

から始めてみるのがおすすめです。

 

スマートフォン利用者の月平均通信量は3.53GBという調査データがあるそうなので、主にデータ通信を利用する人は「3GB/月コース」がちょうどいいでしょう。

もしそれでは容量が足りないと思ったら、月に1回コースの変更ができるので安心ですよ☆

 

まとめ

総務省の要請により、大手キャリアのいわゆる2年縛りや0円端末といった過度な顧客囲い込み手段が廃止されました。

それによって大手キャリア、格安SIM事業者ともに乗り換えがしやすくなりましたが、月額料金は格安スマホの方が断然安いのは間違いありません。

 

そもそも昔から大手キャリアの料金プランは複雑で、料金設定も高すぎるんです。

大手キャリアの高額なスマホの月額料金を節約したいとお考えの方は、格安SIMに切り替えを検討されてみてはいかがでしょうか?

 

↓「OCNモバイルONE」をチェックしてみる

タイトルとURLをコピーしました