資格取得が無駄になる人の特徴と回避法

授業をする教師

あなたは今、就職や転職のためにまずは資格を取得しようと考えていませんか?

早い人は学生のうちから卒業後に困らないよう資格を取得したりしますが、ただ就職や転職に強いというだけの理由で取ろうとしているなら無駄になる可能性があります。

確かに就職や転職に有利な資格を取得して手堅い職業に就くことができれば、将来生活は安定するかもしれません。

しかし本心からその仕事に就きたいと思っていないなら、安易な理由だけで取るのはちょっと考え直す必要があります。

手堅くいくのもいいけど、世間に流されてはダメ!

まず、本気でその道で食べていくという気持ちがなければ、たとえその仕事に就いたとしても続かない可能性があります。

もし一日の大半を労働に捧げるのであれば、仕事そのものにやりがいがないとただ辛いだけの人生になりかねません。

そしてただ「安定しているから」「収入がいいから」という理由だけで選んでしまうと仕事にかける情熱もわきません。

たとえば我々が子供の頃から身近に接する学校の教師でいうと、教師という職業に情熱のある人は真剣に生徒の事を考え、授業もいろいろ工夫します。

反対に、ただ何となく教師になった人からはまったくそういったものが感じられません。

私も昔、「なんでこんな人が教師をしているの?」と疑問に思った人が何人もいました。

そういった教師に共通するのは、ただ教科書を棒読みしてそのままの内容を黒板に書くだけといったやる気のないものでした。

はっきりいって教科書を読むだけなら自習で充分ですし、授業そのものも本当につまらなくて集中できず、その教師の科目はクラス全体の成績もボロボロでした(+_+)

別の例では、私の知り合いに親が美容師だというだけで、高校卒業後に親がすすめる専門学校に通って美容師になった人がいます。

しかし元々それほどなりたかったわけでもないらしく、美容師としてやっていくのがだんだん苦しくなったそうです。

そしてすでに家族もいるのに美容師を辞め、30代後半で元々興味のあった工事の資格を必死に勉強して全く別の道に転職し、うまくやっているとのことです。

就職・転職は頭で考えるのではなく、心で考えるべき。

心からやりたい仕事でイキイキしている人はどんどん自分を高めていきますし、ただ生きるために資格を取っただけの人はそういった努力を怠ります。

つまり、本当にその仕事が好きでやっている人は仕事に気持ちが入っているので尊敬されたりファンや固定客がついたりしますが、そうでない人はやがて居場所を失います。

同じ資格を持っていてもこれだけ差が生まれるのは、本人の学力やセンスというより結局何がベースになっているかが重要だということですね。

資格を取るにしても、それなりに時間とお金が必要になります。

もしこれから就職・転職に強いというだけで資格を取ろうとしているなら、本当に自分がそれに情熱をもってやっていけるのかどうか、一度考えてみるべきでしょう。

☆これから資格やスキルの勉強をするなら

何か資格やスキルを身につけたいと考えているあなた、独学で勉強しようとしていませんか?

就・転職に即役立つ資格やスキルを身につけるには、独学ではやはり限界があります。

特に即戦力になろうと思ったら、専門知識の豊富な先生のいるスクールで学んだ方が無駄な時間もかかりませんし、周りに仲間がいた方がやる気も全然違ってきます。

自分を同じ目標に向かっている人たちがいる環境に置くことって、すごく大事なんですよ☆

私自身も大学卒業後、適当に就職・転職した会社がすべてブラック企業だったことをきっかけに、何か専門的な知識・スキルを身につけようと思い立ちました。

そのときまず利用したのが、ケイコとマナブ.netです。

ケイコとマナブ

ケイコとマナブ.net 【一回完結・体験レッスン】

最初はとりあえずいくつか興味のあるスクールの資料請求をして検討しましたが、実際に行ってみないとわからないですし不安ですよね(^_^;)

そこで、一回で完結する体験レッスンというものに行くことにしたんです。

体験レッスンとは実際の授業を受けてみたり、スクールの説明や業界の動向、就職状況などをカウンセラーの方から教えてもらったりできるサービスです。

それもすべて無料で受けられるので、私は3校の体験をして一番自分に合ったスクールを決めました。

最初は「今さらスクールなんて…」と思ったりもしましたが、実際に体験したことで不安は払しょくされ、やる気もかなり出ましたよ☆

スクールで学んだことは現場で通用するものばかりで、その後の仕事や人生にも役立っているので、あのとき思い切ってスクールに行って本当によかったと思っています。

もしこれから何か資格やスキルを身につけたいなら、あなたもまずは「体験レッスン」に行ってみませんか?

もしかしたら、この行動が人生を変えるかもしれませんよ!

↓ 体験レッスンの詳細を見てみる

資格は生活のためというより、自分がイキイキ働けるかどうかが大事。

目指す職業に就いている人を見て、その仕事に就いた自分の姿を想像してみよう。

スポンサーリンク