仕事が続かない人は学ばされているだけ

仕事が続かなくて悩む

「仕事に就いてもなかなか長続きしない」といった悩みを抱えておられる方も多いのではないでしょうか?

別記事では本当にやりたい仕事をしていないことが原因だと書きましたが、スピリチュアル的に言えば、それはあなたが多くを学ぶために経験させられているだけかもしれません。

確かにやりたくもない仕事を無理に続けようとしても、途中で辞めたくなります。

しかし、元々やりたかった仕事なのに続かない時もありますよね?

最初は誰でも一生懸命仕事を覚えようと頑張りますが、慣れてしまうと好きな仕事であってもやがて物足りなくなってきます。

会社を辞める理由としては一般的に人間関係や待遇面での不満が多いですが、その会社でそれ以上先に進む道がなくなったから辞めるというのもあります。

つまり、もうあなたがそこで学ぶことがなくなったから、新たな環境でまた新しいことを学んでいきなさいという合図でもあるのです。

実質、会社を辞めるとまた新たに仕事を探して面接を受け、一から仕事を覚えたり人間関係をつくっていかなければならないので大変です(+_+)

しかし、あえてそういった過程をたくさん経験することによっていろいろなことを学ばされているということです。

また、器用貧乏なのもあなたがそれだけ適応能力があって、いろいろなことを経験させられているということです。

器用貧乏は職場内でも便利屋扱いとなって、貧乏くじを引いている気もしますが、たとえ中途半端でも「自分はいろいろなことができる」ということが自信につながる場合もあります。

私自身、本当はひとつの仕事に集中したいのに、だいたいどこの会社に行ってもあらゆることを頼まれてしまうタイプで、それがすごく嫌でした(^^;)

しかし今となっては、ひとつのことしかできない人よりもいろいろな知識や経験が増えるのでそれを武器にして仕事に役立てています(^^)

ひとつの仕事が長続きしない人というのは、実際やってみたら無理だったとすぐにあきらめて辞めてしまう場合は、世間的にはあまりいいイメージがないかもしれません。

ただし、仕事を一生懸命頑張ってもう次のステージに進みたいといった場合、話は別です!

あらゆる仕事を経験してきたことは、それだけ仕事の才能がある、仕事力をつけてきたということなので、続かない自分を卑下することはありません。

これから自分が最も得意とする部分を伸ばしていくことも可能ですし、これまでの数々の経験は必ず今後の人生に役立つときが来ます(^^)

人より多くのことを学ばされるのは宇宙の意向であって、あなたが一生懸命に頑張ってきた姿というのはすべて見られています。

あなたに乗り越えられる力があるから課題を多く受け取っているだけで、きちんとクリアしていけば「想像もしなかった素晴らしい未来」があなたを待っています。

仕事が続かないのは、人より多くのことを学ばされているだけ。

学ぶ必要があるのは、これから想像以上のミラクルを受け取る準備をするため。