お金が貯まらない人は無意識にお金を拒否している!?

お金のやり繰りに悩む女性

何かとお金について悩みを抱えている人は多いと思いますが、お金が貯まらない人には心理的な原因が潜んでいる可能性もあります。

失業中、仕事がなかなか決まらないといった人をはじめ、仕事はしているけど賃金が安い、仕事は順調で不自由はしていないけど、なぜかお金は貯まらないという人もいるでしょう。

無駄遣いしているわけでもないのに、なぜお金が自分のところにやって来ないのかというと、やはり普段の自分の意識に問題があるんだそうです。

まず、無意識にお金がやって来ることを拒否している部分があることです。

あなたは心の中では「お金儲けは悪いことだ、お金の話をするのはいやらしい、お金を派手に使っている人は贅沢でろくでもない」などと思ったりしていませんか?

特に日本人はお金の話を嫌い、お金がなくても慎ましく生活できればいいという風に教えられてきた人が多いので、仕方ないのかもしれません。

しかし本当にお金を引き寄せたかったら、その考えは一度リセットしたほうが良さそうです。

つまりお金を好きになる事であり、お金を大切に扱ってあげる事であり、自分はお金をもっと受け取っていいと潜在意識に埋め込むことです。

家の中での紙幣や硬貨の保管場所をきちんと決め、財布の中に入れる時や支払いの時に大事に取り扱ってあげる事も、お金に好かれるためには必要です。

お金に困らなくなるためにはまず、お金に対する考え方を変えていくことです。

イメージトレーニングの記事でも解説していますが、就寝前や起床時にも「自分はもっとお金を受け取っていい!」と言葉で唱えたりすると、さらに効果が上がります。

私も今までお金に対して遠慮がちだったせいかお金の心配ばかりしていましたが、この考え方に変えたら2ヶ月後には実際に効果が出始めました(^^)

たとえば、家賃の割に古いのでもう引っ越すしかないかと思っていた賃貸マンションの設備が突然一新することになり、さらに家賃も値下げになるというミラクルが起こりました(^^)

→ 「賃貸マンションで引き寄せに成功!?」を参照

このようにお金は現金だけではなく、物質としてやって来る場合もあります。

お金持ちの人というのは、知ってか知らずかこのような考え方をしているんだそうです。

派手に無駄遣いする必要はありませんがお金はやはりあった方がいいですし、使うことで周りの人々にも循環しますし、いろいろな体験もできます。

やっぱり何とか生活できるだけの収入で節約を繰り返すだけの人生より、もっと楽しんだ方がいいですよね!

もしお金に対してマイナスイメージを持っていると感じたら、考え方を変えてみてはいかがでしょうか?

お金がないのは、無意識にお金を拒否しているのが原因。

お金は「お金を大事にし、お金が好きな人」のところに集まってくる。