お店のレジの親切な対応に感謝した話

レジで小銭を支払う

スーパーなどのお店で買い物し、レジでお金を支払おうとしたときの話です。

レジの進み具合というのは、店員さんの作業スピードや先に並んでいる人の買い物の量などで左右されますよね。

私もできるならなるべく早く進む所に並びたいのですが、これは運もあるのでどこに並んでもあまりイライラしないようにしています。

先日、たまに行くスーパーで買い物をして、いくつかあるうちの一番近いレジに並びました。

すでに前の人の商品のチェックが終わっていてお金を払う段階だったのですが、その人が高齢のおばあさんで、なかなか財布から小銭を出すことができないようでした。

レジの店員さんもただ、おばあさんが財布からお金を出し終わるまで待っているだけなので、一向に私の番がまわってきません(^^;)

店員さんも別のレジにお回りくださいとも言わないし、おばあさんが手間取っている間に私の精算を始めようともしません。

高齢になると誰にでも起こりうることなので、数分くらいなら待っていようと思って我慢していましたが他のレジはその間にどんどん進んで行き、私の後ろには誰もいません…

お米を買っていて重たかったので本当はあまり移動したくなかったのですが、仕方がないので結局、別のレジに並び直しました。

そしてあっけなく私の番が来て(^^;)支払時にそのお店のポイントカードを差し出したらそのレジの店員さんがとても親切な方で、

「このカードは今月末で使えなくなって、貯まっているポイントも無効になってしまうので、隣のカウンターで新しいカードに切り替えてください」と言われました。

私は近所にある別のスーパーをメインとしていて、たまにしかそのスーパーに行かなくなっていたため、かなり前からカードが替わっていたことを知りませんでした。

それまでも何度かそのスーパーには行っていたのですが、アルバイト店員だったのかこれまでそんな案内を受けたことは一度もありませんでした。

これはきっとカードが無効になることを教えるために、宇宙が私をそのレジの店員さんの元へ移動させたのかな?と思っています。

切り替えもあと1週間に迫っており、ポイントも結構貯まっていたので無効になったらかなり損しますし、次にそのスーパーに行ったときには切り替え期間は終わっていたでしょう。

宇宙とつながると周りの人が親切になってくるそうで、別のお店でレジをしたときもお釣りの1円玉が汚かったので、わざわざ店員さんが取り替えてくれたりしたこともありました。

私も昔、小売店に勤務していたのでわかりますが、ただ仕事として機械的にこなすのではなくこういった些細な心遣いって本当に大事だなと感じました(^^)