引き寄せ体験は気付いていないだけかも!?

テーマパークでラッキー

最近またラッキーな引き寄せ体験をしたので、記事にします(^^)

私は本を読むのが好きなので、地元のショッピングセンターの中にある書店によく行きます。

そこはいつも人が少なめでゆっくり長居(笑)できるので、他に用事がなくても書店だけに行くこともあります。

ある日、書店だけ寄って帰るつもりで行ったのですが、なぜかその日は見たいコーナーに立ち読み客が多くて入っていく気になれませんでした(^^;)

立ち読み客がいなくなるまで、たまには他の売り場でも見ようと思ってまわり始めたのですが最初に行った日用品コーナーで以前から買い換えたいと思っていたフライパンがメーカー処分特設コーナーにたくさん陳列されていました。

実はもう3ヶ月も前からフライパンはそのお店を含め、あちこちで探していたのですが、なかなか納得のいくものがなく結局買わずじまいでした。

しかし、見る予定のなかったコーナーに行ったことで思わぬ恩恵を受けました。

以前見た時にはそのお店になかった理想のフライパンを、しかもメーカー処分価格(半額)で手に入れることができたのです(^^)

書店に行って混んでいた時は一瞬「今日はタイミング悪かったなあ」と思ったのですが、これはきっと「フライパンがあるよ」って宇宙が教えてくれたのだと思います(笑)

ちなみに数日後に訪れたときには、そのフライパンだけ売れて無くなっていました。

もうひとつあります。

以前から姉ファミリーとテーマパークに行く約束をしていたのですが、姉たちは遠方からやって来るため、テーマパークの近くにある手頃なホテルに泊まることになりました。

姉がそのホテルの会員になっているので、3ヶ月くらい前には予約を入れたそうなのですが、本当に泊まりたかった日はすでに空いていなかったそうです。

それで少し遠くて効率悪いのですが、取れなかった日は私の家に泊まることにしていました。

行く日の3週間くらい前に、「○○日に取れたらよかったのにね」と姉と話していたのですがその5日後、たまたまネットで予約ページを見たら泊まりたかった日の部屋が空いていて予約したと姉から連絡がありました!

休日で混む日なので空いたこと自体が奇跡なのですが、なんとなくそのタイミングでネットを見たことも奇跡ですよね(^^)

実はこんなラッキーな引き寄せは、普段から誰でも体験しているはずなんです。

ただ、それに気付いていないだけなのです。

単なる偶然と捉えてその出来事自体すぐに忘れてしまうか、宇宙が誘導してくれたと考えるかの違いです。

「仕事や物質の引き寄せのコツと体験談」の記事でも書きましたが、こうなったらいいなあと潜在意識の中に埋め込んだことは、忘れかけた頃に思わぬかたちで実現します。

もちろん、日頃から良い気分で過ごし、波動を高めておくことも大切です。

もし今後ラッキーな出来事があった時は、なぜそうなったのかちょっと思い返してみるのもいいかもしれませんね!