賃貸マンションで引き寄せた後の展開

賃貸契約書類

「賃貸マンションで引き寄せに成功!?」で、賃貸マンションでミラクルが立て続けに起こったことを書きましたが、その後の展開があったのでまた記事にします。

前回は古い換気扇が動かなくなったことが発端で、換気扇、キッチンの水栓、給湯器、照明、エアコンが一気に新品に入れ替わったことを書きました。

そして、現在の家賃相場に合わせて家賃の値下げも検討してもらえることになったのですが、そこでちょっとゴタゴタがありました(^^;)

家賃を変更するには、いったん解約して新規で申し込みをしなければいけないとのこと。

新規なので「今までの契約内容は破棄となってまた新たに礼金や手数料などが掛かります」と管理会社の社員から言われました。

しかも解約届は今月中に出してくださいと言われ…「今月中って明日までじゃないですか!」ということでじっくり考える余裕もなく、とりあえず解約届を管理人さんに預けました。

でも本当は新規申し込みじゃなくて、これまでの契約内容をちょっと変更するだけだと思っていたので、やや心に引っかかりはありました。

新規契約と言っても部屋は今までと同じ、前回入居時に支払った金額は数十万円、そのうち解約で戻ってくるのは5万円のみで、家賃を変更するのに今回また新たに入居費用が掛かるのはどうなのかと思ったからです。

一応そのことについて、部屋を動くわけではないので新たな入居費用等は考慮してもらえないかお願いはしてみましたが、結局受け入れてもらえませんでした(+_+)

とは言っても、「家賃が下がるのは大きいから、まあいいか」と納得しました。

いまは私の入居時より家賃が値下がりしていて、はっきりいって私が払っている家賃でもっと広い部屋が同じマンション内で借りれるんです。

そして翌日、外出先から帰宅すると、昨日慌てて管理人さんに預けた書類がなぜか戻ってきていました…(?_?)

「昨日締切と言っていたのになんで?」と思いつつ見てみると、社員のミスで届けの用紙が違っていたので、もう一度書いて出してくださいとのこと…

そこで、ちょっと冷静になって考えてみました。

「書類が戻ってきたのは、解約しないでそのままでいた方がいいという宇宙からのサインなのかも?」と、ふと思ったんです。

家賃が下がるといっても、同じ部屋にもかかわらず結局また入居費用が掛かりますし、保証人などの入居審査も改めてしなければならなく、はっきりいって面倒です。

もしかしたら以前とは肩書きや環境が変わった今は審査にすんなり通らないかもしれないし、アウトになったら解約届に記載の今月中に退去しなければならなくなるかもしれません(>_<)

そこでいろいろ考えた挙句、新規申し込みをやめてこれまで通りでいくことに決めました。

新たに入居費用は掛かっても家賃が下がるので1年と数ヶ月で元は取れますが、そこまでして再契約することもないかなと思ったんです。

キレイとはいっても結構古いマンションですし、それほど交通の便がいいわけでもありませんし、他にも賃貸物件はいくらでもありますからね!

私もいずれ引越ししたくなるかもしれないので、新規申し込みする時はどうせならもっといい物件でした方がいいですしね(^^)

本当は契約内容だけ変更して家賃を下げる方向でいってほしかったのですが、やはりあちらも商売ですから簡単にっていうわけにはいかないんでしょう…

とりあえずエアコンや給湯器などの設備が新しくなっただけでも良しとして、しばらくはこのまま住んで引越しはまた考えようと思います。

それにしても、宇宙は今度はどんな采配をしてくれるでしょうか?

私はこれまでの経験から全面的に信頼していますので、この決断が最終的には正解になると思って流れに任せることにします!

もしまたなにか展開があった時には、記事にしようと思います。