面接で不採用になる本当の理由を教えます

面接に連敗して落ち込む

求人に応募して面接に行くものの、連戦連敗といった方もおられるかもしれません。

あまり不採用が続いてしまうと「なぜ自分は採用されないのだろう…」「社会に必要とされていない人間なのか…」と自己嫌悪に陥る方も少なくありません。

しかし応募したきっかけを辿ってみれば、限られた選択肢の中から仕事を選んでいるのも原因のひとつではないでしょうか?

収入を得るためなら仕事なんて選んでる場合じゃないとも言いますが、どこかの誰かが言った言葉がいつのまにか常識のようになっているだけであって、ただの幻想に過ぎません。

本当に自分の将来を考えるなら、自分の創った小さな世界でまとまるのではなく仕事は選んでいくべき(=自分のやりたい事をやる)です。

結局のところ、本心からやりたいとは思っていない仕事に応募して面接を受けても、本気度の低さが面接官にはバレバレなんです。

いくら学歴が高くて職歴も立派で資格を持っていたとしても、会社が求めている人材にマッチして本人との相性も良くないと不採用になりますし、何より熱意が大事です!

もし、興味のない仕事に本心から熱意を伝えられたとしたら役者になれます(笑)

就・転職マニュアルにあるようなそつのない面接の受け答えをし、採用されることが目的で入社してもいつか虚しさが襲ってくるでしょうね。

正直、人手不足で離職率の高い職場であればマニュアル関係なく意外とあっさり採用されるとは思いますが…

しかしながら今でもまだ容姿や性別、家庭環境などから採用不採用を判断するような古い会社も存在するようですが、そんな会社は不採用になった方が正解です。

実力より若さを売りにできるうちはまだいいですが、何年かしたら煙たがられる可能性もありますし、実力で勝負したい人にもいい環境とは言えません。

古い体質の会社は考え方も古い人が多いので、これからの時代に合わせて伸びていく可能性も低いでしょう。

そんな会社は、こちらから願い下げしてしまってOKです!

不採用になる時というのは、頭では早く内定を取りたいと思っていても潜在意識が拒否しているということでもあります。

そしてそれは、あなたが間違った道に進むのを防いでくれていると思えばいいんです。

あなたが本心からやりたいと思った仕事に出会った時、必ず採用の道は開けます!

☆転職エージェントを利用しよう!

ハローワークや転職サイトに登録しているのに「自分のやりたい仕事が見つからない…」「面接で落ちる…」「書類選考すら通らない…」とお嘆きではありませんか?

スカウトが来ない会社員

いま出ている求人の中から自分のやりたい仕事が見つかる可能性は低いですし、人の目に触れる機会が多いこれらの求人は応募者が多すぎるため、運がいいかよほどあなたに関心を持ってもらわない限り、選考に通過するのは難しいですよね(^^;)

しかも働きながらの転職活動は「検索~応募~面接~内定~退職~入社」までのスケジュール管理も大変で、本業に支障が出たら会社にも迷惑がかかります。

そんな方におすすめなのが、転職エージェント(人材紹介会社)です。

転職エージェントでは、担当者があなたのキャリアに合った求人を探して募集先企業へ紹介してくれます。

しかも求人は、転職サイトやハローワークのように一般の目に触れない「非公開求人」がほとんどで、質の良い案件ばかりとなっています。

紹介できる案件がある場合、面接から入社までの日時調整などトータルでサポートしてくれますので、働きながらでも安心して転職活動ができます!

自分で転職活動していても進展がない方は、まずは転職エージェントに相談に行ってみてはいかがでしょうか?

20~30代の方におすすめなのは、マイナビエージェントです。

マイナビエージェントの非公開求人

マイナビエージェントでは全求人の8割が非公開求人です。サイト上でご覧いただける求人は一部。本当においしい求人は登録してからでないと知ることができません。

自分では探すことのできない非公開求人の中にこそ自分にマッチする優良求人がある可能性も。誰もが知る大手企業や有名企業の求人も豊富です。


また新卒や派遣・フリーター・ニートでキャリアがないという人には、29歳以下の若者を対象とした就職支援サービスである若者正社員チャレンジの利用をおすすめします!

若者正社員チャレンジ

脱ニート!脱フリーター!若者正社員チャレンジ事業

「まだキャリアがなくて転職が難しい」といった20代の若者を中心に、正社員として働く道を切り開くための支援サービスです。

正社員で働きたいがどうしたらいいか分からない…という若者を、プロの資格を持った担当がカウンセリングやセミナー、企業紹介、実習、奨励金制度などで育成支援しながら正社員として就職できるようサポートします。

仕事は収入を得ることだけが目的で限られた選択肢の中から選ぶのはやめよう。

不採用になるのは無意識に拒否反応が出ているだけである。