雇われない生き方も選択肢に入れてみよう

時間も場所も自由に働く

現在求職中で、内心また会社に雇われることに抵抗があってなかなか次のステップに進めないというあなた、雇われない生き方を選択する方法もあります。

特に会社で使い捨てにされたり、ある程度の経験を積んできた人ほど会社にはもう雇われたくないと思ってしまうのかもしれません。

会社に雇われない生き方というと独立・開業になりますが、一般的に独立は難しいイメージで失敗するリスクも考えられるので、なかなか踏み切れない方も多いようです。

しかし、働く場所や時間を自分で決めて自分らしく働こうと思ったら独立・開業への道に進むしかないと思います。

独立はリスクがあるかもしれませんが会社に勤務していてもリスクはありますし、国や社会が変わらない限りはどんな会社にいても一生涯の保障なんてありません。

確かに会社という組織に属していた方が何かと楽な面もありますが、雇われている以上は自分の思うように働けないことが多いですよね(^_^;)

そして会社によってはジョブローテーションで自分の得意な仕事だけに集中できなかったり、転勤があれば住む場所も一ヵ所に落ち着けなかったりします。

ある程度の自由がきく中小企業ならまだしも、特に大企業では組織の一員として規律に則った行動をしないといけないので大変です。

さらに会社が業績不振に陥れば、給与カットリストラが容赦なく待ち受けています。

たまに大手有名企業が業績不振となって、従業員が年収200万も下がったと嘆いているなんてニュースも目にしますよね。

正直、年収200万にも届かない非正規労働者も多い中これは複雑な話でもありますが…(^^;)雇われ人というのは会社の業績次第で簡単に地獄に突き落とされます。

つまり、これからは会社に依存しない生き方を身に付けた人が勝ち残るということです。

私が以前勤務していた会社にも、前社をリストラされて入社してきた人がいました。

以前の会社ではかなり待遇が良かったらしく、子供も4人いて生活も派手だったようですが、転職してきてあまりの自身の評価の低さにかなりショックだった模様です。

さらに小さい会社だったので、社長からもいつも厳しく指摘されてとても居心地が悪そうで、結局自分で個人宅配で独立するといって辞めていきました。

独立後の生活はどうなったかわかりませんが、一度見かけた感じでは少なくともノビノビ自分のやり方で働いているように見えました。

※独立開業といってもどうしていいかわからない場合は、リクルートが運営するアントレnetなどが参考になると思います。

また、今の時代は「ネットビジネス」で独立を目指す手もあります。

ネットビジネスというと専門知識が必要なビジネスを思い浮かべますが、そんな知識がない人でもライティングセンスさえあればブログ運営だけで食べていける方法もあります。

実際、ネットの知識があまりなかった人でも「ビジネス」として真剣に取り組んだ結果、ブログ運営だけで経済的・時間的自由を獲得している人もたくさんいます。

これは即結果を求める人には向きませんが、まずは副業として始めていくのがおすすめです。

※もしブログ運営についてご興味のある方は、不労所得の仕組みもご参考ください!

雇われない生き方を選ぶのは勇気がいるかもしれませんが、会社に依存せずに自分で稼ぐ能力というのはこれからますます重要になります。

いま会社に雇われることに抵抗を感じている方は、思い切って独立を目指してみてはいかがでしょうか?

会社に勤めていれば、一生が約束されるわけではない。

様々な選択肢の中からどんな生き方が正解かを決めるのは、自分自身である。