テレビやネットに洗脳される人生はもうやめよう

テレビやネットに洗脳される人

私たちが身近に接するテレビ番組やネットのニュースでは実に様々な情報が流れていますが、もしかしたらテレビやネットの情報にあなたもいつの間にか洗脳されているかもしれません。

特に現在失業中だったり、転職を考えていたり、実際にお仕事を探されている方、景気や仕事関連のニュースに敏感に反応してしまっていませんか?

世の中の情勢を知ることも大事かもしれませんが、あえてそういった情報に触れないことも必要です。

テレビ番組やネットのニュースというのは、視聴率やアクセスを稼ぐため不必要に人の不安をあおるような情報を流している場合も多く、真実とは言い切れないからです。

本当かどうかもわからないような情報に振り回されるほど、無駄なものはありません。

たとえば昔、テレビの健康情報番組で○○が身体にいいと放送すれば翌日には全国のスーパーから○○が消えたといったようなこともありました。

あれだけ日本中を騒がせておいて、それは根拠のない情報だったと後から発覚して問題になりましたよね?

私の父親もテレビの情報に乗せられて、街中の店を探しまわったらしい…

このように、私たちはテレビやネットのニュースに知らず知らずのうちに洗脳されていることも多いんです。

つまり、テレビやネットを通して都合のいいように情報操作されているということです。

それから今では、ツイッターなども問題になっています。

何か事件や災害があった時に面白半分でデマを流したらあっという間に情報が拡散し、それを真に受けた人を恐怖に陥れたり、問い合わせが殺到したり…

情報が溢れかえる現代において、情報の取捨選択は自分でしていかなければなりません。

求人や業界関連のニュース、景気の動向などについての情報は狭い範囲しか見ていないことも多いと思います。

つまり、情報を流している人の目線で作られているため、実際はあまり心配するほどの事ではないかもしれないということです。

実際、とあるサイトで書かれていたことが、別のサイトでは真逆の書き方をされていることもありますからね。

情報なんて結構、いい加減なものなんだね。。

情報の解釈の仕方は人によってそれぞれであり、情報に意味づけするのは自分自身です。

テレビやネットの情報に洗脳されて貴重な人生を支配されないよう、自分の信じた道を進んで行くべきです。

成功者やお金持ちの中には、テレビを見ないという人も多いそうです。

情報に振り回されたくない人は、これからは信憑性のない情報をわざわざ見る必要もないかもしれませんね!

(関連記事)

うまくいかない人生の原因はここにあった!

未来が不安になってしまった時は「今」に戻ろう

テレビやネットの情報がすべて真実とは限らない。

不安をあおる情報に踊らされていないか、一度冷静に考えてみよう。

スポンサーリンク