なかなか願いが叶わない3つの理由

タクシーがつかまらない

引き寄せや宇宙の法則を使って願いを叶えようとしているのに全然叶っていない、いわゆる「引き寄せ難民」になっていませんか?

なかなか願いが叶わない理由の1つ目は、目的地を決めていないからかもしれません。

目的地というのは「願いが叶った状態」のことで、その願いがしっかりと宇宙に届いていないということです。

つまり、なんとなくこうなりたいと思っているだけではなく、最初にはっきりと願いを決める必要があります。

たとえば、タクシーに乗ったら運転手さんに行き先を告げますよね?

はっきり行き先を言わなかったらいつまで経っても出発できませんし、運転手さんもどこへあなたを連れて行っていいのかわからないので困ります(^^;)

それと同じで、まずは自分の願いをはっきり決めないと、宇宙も動きようがないのです。

親切なタクシーの運転手さんなら、行きたい所をなんとなく伝えれば知っている場所へ連れて行ってくれる場合もありますが、宇宙にはそこまでの親切心はありません。

ただし宇宙は、言われたことに対しては全力であなたをその方向へ導こうとします。

ですので、最初にはっきりとした願いを宇宙に告げれば、あとはどういう風に叶っていくかに関しては宇宙にお任せしてしまえば大丈夫です!

もちろん、途中で願いの方向が変わったりネガティブな思いが出てきたときも、改めて自分ではっきりと目的地を決め直せばまた新たなルートが出来上がります。

目的地をはっきりしておくためには、ノートでも何でもいいので紙に書き出しておくのがいいかもしれません。

書き出す場合は、「なっていたい自分の姿」と「なぜそうなりたいのか」というのを組み合わせて決意形で具体的に書いた方が、より正確に宇宙に届きます。

そして、できれば気分が乗っている時に書くと文字にもその波動が乗るので、より叶いやすくなります(^^)

ただし、願いが叶うルートまで自分で決めてしまうとルートが限定されてしまい、叶いにくくなるので叶う方法については宇宙にお任せです。

これは、目的地を設定したらルートはお任せするカーナビによく例えられています。
(参考記事)「人生のゴールは目的を決めたらお任せするだけ」

2つ目は、願いに対して執着するのをやめることです。

「いつになったら叶うの?」なんて日頃からイライラしていたら、なかなか叶いません。

願いが叶うのは、一度願いを放ったらそのことをすっかり忘れて日々をリラックスして楽しんでいるときなので、願いに執着していないか今一度見直すべきです。

ただし、リラックスといってもただゴロゴロ寝て待っていればいいというわけではなく、願いに対して何らかの行動はしないといけません。

行動については、頭で考えなくても直感的にやりたいと湧き出てきたり、自然にやるようになっていくのであまり「こうしなければならない」と神経質にならなくても大丈夫です。

願いを叶えるタイミングはいつがベストなのかを宇宙はよくわかっているので、あとは宇宙を信頼して願ったことは忘れてしまいましょう。

3つ目は、受取り許可ができているかどうかです。

願いを放ったものの「本当に自分がこれを受け取っていいのか」「自分にはやっぱり無理だ」「受け取るのが怖い」なんて思っていたら、叶うものも叶いません。

心から願っているのであれば、いつそれがやってきても遠慮せずに堂々と受け取る構えでいないといけません。

いつでも受け取れる準備ができたときにそれは突然、自分の予想以上の状態でドサッとやって来ます。

引き寄せ難民になっている方は、ぜひこの3点をチェックしてみることをおすすめします(^^)

※よろしければ、私自身の引き寄せ体験談の記事も参考にしてみてください!

「賃貸マンションで引き寄せに成功!?」
「仕事や物質の引き寄せのコツと体験談」
「引き寄せ体験は気付いていないだけかも!?」

願いを叶えるには、まず願いを「はっきり決める」ことが重要。

願いを決めたら一旦忘れて、いつ叶ってもいいと自分に許可すること。