人生がうまくいかない原因はここにあった!

今日は何を食べようかな?

人生がうまくいかない、自分の思った通りの現実になっていなくて悩んでいるというあなた、いつも他人の意見に左右されて、自分自身がどこかに行っていませんか?

自分では本当はこう思っているのに、まわりがこう言うからとか根拠のない常識のようなものに揺さぶられ、他人の意見を自分の意見にすり替えてしまうのは非常にもったいないです。

たとえば今までに、仕事中に自分がこうしようと発言すると「私ならこうするけどね」なんて横から言ってくる上司や同僚はいませんでしたか?

私自身もそういう経験がありますが、他人の意見の方が必ずしも正しいというわけではないんですよね。

意見を聞いて、自分が納得した上で相手の意見を採用するのはもちろん構いませんが。

これは仕事に限ったことではなく、普段の生活の中でもこういう場面があったらまずは自分の意見を大事にしてください!

自分はこう思っている、自分はこうしたいと思ったことをその都度選択することが幸運を引き寄せます。

日本人は謙虚で、場を丸く収めようとつい他人の意見を優先してしまいがちですが、ここはしっかりと自分の軸からブレないようにしていきましょう!

だからと言って、他人の前でいつもワガママにふるまえばいいという意味ではなく、ある程度の線引きも必要です。

そうは言っても、なかなか自分の意思は通しづらいと思う方もいらっしゃるかもしれませんが難しく考えないで小さなことから始めればいいんです。

それは「今日は○○しよう」とか、「夕飯は○○を食べたい」といった日常の選択です。

他人の顔をうかがう癖がついていると、そんな単純な選択さえ他人任せにしてしまっている人が多いものです。

「今日何する?」と聞かれて「何でもいい、合わせる」と答えてしまっている人は、今日から自分の意思表示をはっきりするようにしていきましょう!

そういった単純な選択はできても、重要な選択となると他人任せにしてしまうのは女性に多いのかもしれませんが、自分のことは自分で決断できるようにならないといけません。

自分の人生は他人が創るのではなく、自分で創っていくものです。

自分が「今どうしたいか」ということを常に意識する癖をつけておけば、だんだん自分が思う通りの現実が創れるようになっていきますので、ぜひ実践してみてください(^^)

他人の意見は他人の意見であって、自分の意見ではない。

自分が今どう感じているかを自身に確認することが、引き寄せの基本である。