人生の成功者は最初に少しの勇気を出しただけ

永久に前に進まない

あなたは何となく今の仕事を辞めようと思っていたり、これからどの方向に進んでいくべきか悩んだりしていませんか?

人生の成功者たちも皆、成功する前はこのような状態だったのではないかと思います。

もしかしたら毎朝早起きして通勤ラッシュの中出勤し、そして毎日同じことの繰り返しをする生活がもう嫌になっているかもしれませんね。

仕事もそうですが、毎日の生活パターンが決まっていると駅や会社に向かうときにすれ違う人や、同じ電車に乗り合わせる人もいつも同じだったりします(^^;)

私もいつも同じパターンの毎日にうんざりして、もっと時間や場所に縛られることなく自由に働きたいと何度も思ったものです。

やりがいのある仕事に転職するのもいいですが、生活していくための収入を得るのに必ずしも会社員として会社に勤務しないといけないわけではありません。

特に、また同じ繰り返しをしたくないと考えている人は「収入を得るためには会社員にならないといけない」という思い込みを外していくことが重要です!

実際、会社員にならなくても自分の好きなこと(得意分野)で生計を立てている人はこの広い世の中にはたくさんいます。

そんな人は特別な才能があるからだ、環境が整っているからできるんだと思ってしまいがちですが、そんなことはありません。

人生の成功者たちは「最初のちょっとした勇気」で一歩を踏み出したからこそ、そういう生活ができているんだと思います。

もちろん、会社という組織に属していた方が楽だという人はネットやハローワークの求人の中からまた新たな職場を見つければいいだけです。

自分で生計を立てていくなんて安定性がないと思うかもしれませんが、会社に勤めていたって一生安泰に暮らせる保証はどこにもありません。

公務員なら安定しているかもしれませんが、組織の命令に従わなければならないのでやりたくないこともしなければなりませんし、その分ストレスも大きくなります。

私の経験上からも、給与が高く安定していてストレスや人間関係が半端ない会社で働くより、自分に合った仕事でストレスなく働くのが一番だと思います

組織に属して一生を会社のために尽くすという「ランニングマシーン」の上で永久に前に進まないランニングを続けるか、そこから飛び降りる勇気を持つかの違いです。

世の中にはありとあらゆる職業が存在し、人にはそれぞれ向いた職業というのがあります。

それは小説家、歌手、カウンセラー、あるいはユーチューバーや便利屋かもしれません。

「やりたいことでやっていくのは難しい」「自分には無理だ」という思い込みを外し、理屈をこねないで素直に一歩を踏み出す人には必ず宇宙からのサポートが入るとも言われています。

自分から何も行動しないでただ成功している人をうらやましく思っているだけでは、人生何も変わりません。

再び会社員になる人生に疑問を感じているなら、もう一度自分がやってみたかったことを思い出し、勇気を出して進むチャンスかもしれません!

悩んでいる方に、この記事が新たな一歩を踏み出すきっかけとなれたら幸いです(^^)

自分の人生を自分で創っていくにはまず「思い込み」を外すことから。

待遇で選ぶか内容で選ぶか、自分がストレスなく働けるのはどちらか考えてみよう。