人生が変わる人と変わらない人の違いは実践力

ネットサーフィンで情報検索する女性

このサイトを訪れてくださったあなたはきっと「人生を変えたい」「今の自分を変えたい」と思っているのではないでしょうか?

「人生を変えたいと思っているけど、一向に変わる気配がない…」とお嘆きの方も少なくないと思いますが、人生が変わる人と変わらない人との違いは「実践力」にあります。

人生を変えたいと思った時、何かヒントになりそうな情報はないかと書店で立ち読みしたり、片っ端からネットサーフィンをしたりすることもあると思います。

しかし、ただ単に情報をザーッと見て終わるだけだったら意味がありません。

私も何か調べたいときは、書店に行ったりネット検索したりするのですが、人それぞれ書いていることが違ってたりするんですよね。

そしていいことが書いてあるとその場では納得しますが、翌日になるとすっかり忘れていたりします(^_^;)

しかしそれでは、せっかくいい情報が得られても人生が変わるはずがありませんよね。。

というわけで、大切なのは心に響いた情報は、まずはしっかりと自分にインプットすること、そして次はそれを実践に移していくことになります。

インプットしたら、必ずアウトプット(実践)すること!

すごく当たり前のことを言いましたが、実はこれができていない人って意外と多いんです。

特にいまは、ネットで検索すればすぐに有り余るほどの情報が出てくるという「情報過多」の時代なので、何が正しいのかわからなくなってしまうからだと思います。

ところでこれまでいろいろ検索してきたという方、実際に何か変化はありましたか?

もしかしたら、情報を集めている割には何も変わっていなかったり、延々と情報探しをしているだけになっているという方もおられるかもしれませんね。

しかし先ほども言いましたが、情報をざっと読んだだけで満足し、一時的に自分も同じことをした気分になっているだけでは、一生何も変わることはありません。

結局、自分を変えるのは自分自身であって、他人やネットの情報が変えてくれるのではありません。

別の記事でも何度か書いているのですが、成功者やお金持ちになる人というのはとにかく、「これだ!」と直感的に思った事は「すぐに実践する」のスタンスでいます。

つまり、せっかく有益な情報を得たのに後回しにしたり、また次々と別の情報を求める行動は成功者やお金持ちになれない人の典型的なパターンだと言えます。

そういう私も最初はそんな感じでしたので、いま実践できていなくても心配はいりません。

私も実践に移したことで少しずつ自分の状況が変わり、こうやってサイトを立ち上げるまでに至ったので、いまから実践していけば必ず数ヶ月後、1年後には変化が現れます☆

今の自分を創っているのは紛れもなく自分自身であり、決して周りのせいではありません。

人生が変わる人は、周りに影響されずに自分の意思で選択・行動できる人です。

もし、書店で出会った本やネット検索で心に響いた情報があったら、これからはすぐに実践に移していきましょう!

行動は、48時間以内に始めた方がいいと言われているよ。

(関連記事)

自分を変えたいなら就寝前にイメージするだけ

若者は貯金をしてもあまり意味がない理由

ただ情報を集めているだけでは、自分を変えることはできない。

手に入れた情報にピンと来たときは、すぐに実践していこう。

スポンサーリンク